ジャンク品のロレックスを買取しました! ジャンク品は買取の後どうなる??

Pocket

買取した商品のご紹介

この度買取ったのは1988年に誕生しました、ステンレスイエローゴールド・コンビのデイトジャスト型番.16233Gです。

 

 

デイトジャストは1945年に誕生し、特徴は日付表示、ジュビリーブレス、そしてフルーテッドベゼルです。

 

前期はダイヤインデックスの台座が四角でありました。

 

台座が八角形へ変更されている新型もあります。

 

 

 

状態

ます風防のダメージかなりございました。

 

ベゼルの外ケース大きな打痕があります。

 

 

この下の写真ではベルトのヨレがすごくあります。

 

 

一番の問題は不動品であったということです。

 

 

 

査定額

シャング品は買取できないと思う方もいるかもしれませんが、今回は27万円で査定いたしました。

 

 

 

 

 

査定ポイント紹介

今回はジャンク品であっても高く売れるポイントを紹介したいと思います。

 

まずは購入時にもらえる付属品がどれぐらい揃えっているのがポイントになります。

 

付属品は箱、保証書(カード/ギャランティカード)、コマなどございます。

 

揃えっているほど買取額が上がります。

 

または、壊れているジャンク品は保証書がないとメンテナンスが難しい場合がございます。

 

壊れた時計の修理はその時計の部品があるかどうかが非常に重要ですので、必ず一緒にお持ち込みください。

 

もし以前修理出したことあれば、OH歴を示す書類などあればその書類を一緒にお持ち込みください。

 

その次は査定金額に影響するも一つのポイントは見た目の綺麗さです。

 

 

こちらの裏面の写真でも見えますが、裏蓋やベルトの間にたくさんのゴミが入っています。

 

買い取りの際にその分がマイナスになりますので、買取行く前に簡単な掃除でも行えば査定額が上がります。

 

 

 

 

 

まとめ

ジャンク品の時計であっても買取を行っております。

 

ジャンク品の場合買取しない会社も多いと思いますが、ラフテルではさていしてかいとり買取できますので、是非ご連絡ください。

 

ジャング品というのは、なかなか微妙な部分もありますので、弊社にお持ち込みくだされば、壊れている時計でも大丈夫ですので、ぜひラフテルへのご連絡を心よりお待ち申しております。

 

ラフテルではロレックスの買取に力を入れています。