定番ロレックスのサブマリーナ114060を買取!査定のポイントを教えます!!

Pocket

買取した商品のご紹介

今回はロレックス16610LVサブマリーナデイト自動巻通称サブマリーナデイトです。

ロレックス・サブマリーナが開発されたのは1953年代です。

 

今は300m防水・潜水時間を測定するための回転ベゼルを搭載しています。

 

深海660フィートでも動き続ける革新的なモデルとして世界中から賞賛を浴びました。

 

今回のサブマリーナ114060は新型でありましてお客様は誕生日のプレゼントでもらったものだそうです。

 

 

 

状態

写真をご覧になる通りですかお客様は何回かしか手につけることがなかったそうなので、風防とべセルはキズがありません。

 

 

またはコマ×2個付いていますので、査定額はプラスになります。

 

下の写真通りベルトはキズやタレは全くありませんので非常に綺麗な状態です。

 

 

 

査定額

弊社では最大の買取相場額102万円の査定いたしました。

 

 

 

 

 

査定ポイント紹介

まずは付属品の有無です。

 

デイトナに限った話ではありませんが、ロレックスのような高級腕時計を売却する際、保証書やケースなどの付属品の有無は査定に大きく響きます。

 

 箱の有無だけでも数千円~数万円、保証書の有無でも数万円以上も査定額か変わることがあります。

 

 また、ブレスレットの部分を調整したものは、外したコマの保管も、箱や保証書とともに大切に保管しておくことをおすすめ致します。

 

 状態について

 

 もちろん、新品に近ければ近い状態のものが高額買取になります。

 

 使用感があればあるだけマイナス査定となってしまうのは仕方がありません。

 

しかし、使用感があっとしても、最悪不動の場合であっても、お値段をお付けすることができます。

 

または・オーバーホールをしている場合はオーバーホール証明書も必ずつけてください。

 

買取店へ持ち込む前には、外側をきれいに掃除しておくことが大切です。

 

付属品はできるだけ探し出しましょう。

 

事前に相場を調べ、いくつかの店舗から相見積りをとる旨を店員に伝えておけば、他店を意識した査定額が提示される場合もあります。

 

サブマリーナは超のつくほどの人気モデルです。

 

回転も速く高額買取の望めるモデルの一つです。

 

 

 

 

 

まとめ

サブマリーナはロレックスの中でも1、2位を争う人気モデルです。

 

高い防水性能、高品質なムーブメント、そしてロレックスのブランド力はサブマリーナの大きな魅力です。

 

もしオーバーホールをしている場合はオーバーホール証明書も必ずつけてください。

 

買取店へ持ち込む前には、外側をきれいに掃除しておくことが大切です。

 

購入時に頂いた付属品はできるだけ探し出しましょう。

 

ぜひロレックスの売却をお考えの方は、ラフテルまでご連絡ください。