有名な通称緑サブ16610LVを高価買取! なぜサブマリーナは人気があるの??

Pocket

買取した商品のご紹介

ロレックス16610LVサブマリーナデイト自動巻通称サブマリーナデイトです。

 

 

時計製造において、サブマリーナはダイバーズウォッチの基準のモデルとなっています。

 

緑サブマリーナ誕生は50周年を記念して発表された型番16610LV、通称グリーンサブマリーナといわれております。

ロレックスの特徴色であるグリーンをベゼルに採用しました。

 

リファレンスの「LV」とは、フランス語のグリーンベゼルを意味しています。

 

発売当初は限定生産と推測されていたが、その後、定番モデルとして定着しました。

 

ロレックス・サブマリーナは歴史的ターニングポイントの象徴がありますので人気です。

 

または回転ベゼルとその防水性は人気ある理由の一つです。

 

もちろんロレックスのブランド力でも人気になっています。

 

 

 

状態

風防に細かい傷が有ります。

 

 

緑色のベゼルですかよくご覧頂くと何か所かの色が落ちています。

 

 

下の写真ではベルトの傷はあまりありません。

 

 

ベゼルのタレもありませんので綺麗な状態でございます。

 

 

 

査定額

今回査定した額は150万円でございます。

 

状態は綺麗ですし、また回転ベゼルはサブマリーナにとって欠かせない機能です。

 

他の時計と差別できる特徴となりますので高額で査定いたしました。

 

 

 

 

 

査定ポイント紹介

ロレックスの場合は時計本体以外に箱や保証書の有無によっても査定額が大きく変わります。

 

特にサブマリーナーの中には保証書がないだけで査定額が大きく下がってしまうも場合あります。

 

まず見るのは付属品の有無です。

 

保証書がないものやブレスの長さが極端に短いものはどうしても査定額が下がります。

 

それは次に販売する時の価値がその分下がってしまうためです。

 

今回は保証書が無かった為、本体の型番とシリアル番号の刻印を確認させていただきました。

 

次は本体の状態です。

 

状態というのは使用中の傷の程度の薄いものから大きな傷まであり、それ以外に凹み、風防の割れなどが査定で見るポイントとなります。

 

 

 

 

 

まとめ

ロレックス・サブマリーナは国内のみだけではなく世界中に愛用者やコレクターがいらっしゃいます。

 

絶大な人気あるモデルです。

 

今回の16610LVはベゼルに長期間使用しても傷がつきにくい硬質のセラミックを使用しています。

 

旧型で人気だった緑ベゼルモデルは、今回も緑となり人気が高いです。

 

その為ロレックス・サブマリーナ全てを買取強化しております。

 

お持ちのロレックスが御座いましたら一度当社ラフテルまでお問い合わせ頂ければと思います。