ロレックス、ダイバーズウォッチを徹底比較!!サブマリーナ・シードゥエラー・ディープシー何がどう違う?

Pocket

高級時計の代名詞にもなっているロレックス!

中でも不動の人気を誇るダイバーズウォッチをご紹介、また、何がどう違うのか解説していきます。

私自身も、ダイバーズウォッチが大好きで、サブマリーナ・シードゥエラー・ディープシーすべて購入使用させてもらいましたので、個人的な感想も交えて書いていきたいと思います。

いつかは買いたい。または購入を検討中のお客様に少しでも役に立てればと思います。

 

知名度、人気ナンバー1!サブマリーナとは?

Ref.116610LN(2019年現在 現行モデル)

定価:898,700円

製造期間:2010年~現在

防水性能:300m

駆動方式:自動巻き パワーリザーブ48時間

ケースサイズ:直径40mm

ベゼル:回転ベゼル

ベルト:オイスターブレス

素材:ステンレス

 

高い防水性能を誇り、ロレックスのダイバーズモデルを牽引してきたモデルです。

カジュアルにもフォーマルにも合う、まさに使い勝手のいい購入しときたい1本です。

私自身、仕事ではスーツを着ることが多いですが、全く違和感なく使用する事が出来ました。

時計に詳しくない方でも、デイトナやサブマリーナの名前は聞いたことがあるのではないでしょうか?

私自身もロレックスに憧れ、悩みぬいた末に初めて購入したのがサブマリーナでした。

2011年に購入いたしましたが、当時はさほどプレミアムが付いているわけでもありませんでしたので、上野の松坂屋内の日本ロレックス(現在はありません)にて普通に購入出来ました。

定価も73万程での購入だったと思います。

消費税や為替の影響もありますが、定価自体も変動致します。

 

 

人と差を付けたいならシードゥエラー

 

Ref.126600(2019年現在 現行モデル)

定価:1,197,900円

製造期間:2017年~現在

防水性能:1220m

駆動方式:自動巻き パワーリザーブ70時間

ケースサイズ:直径43mm

ベゼル:回転ベゼル

ベルト:オイスターブレス

素材:ステンレス

 

サブマリーナより一回り大きく、防水性能は1220mと約4倍アップした存在感のある時計です。

1967年にシードゥエラーが発表されてから50周年となる2017年に、初代のSEADWELLERと赤文字で書かれた文字盤が再現され登場しました。

サブマリーナには無い、ヘリウムエスケープバルブ(飽和潜水時、時計に入り込んだヘリウムを逃がす仕組み)が採用されています。

私が購入したのは2018年頃で、赤シードが復刻で出たらしいと聞き早速見に行ったところ、その美しさと存在感に一目惚れし購入してしまいました。

私は187cmと体が大きいので非常にしっくりきました。

既にプレミアが付いていたので150万円程での購入となりました。

 

 

ロレックスーキングオブダイバーズ ディープシー

Ref.116660(2019年現在 現行モデル)

定価:1,242,000円

1,274,400円(Dブルー)

製造期間:2008年~現在

防水性能:3900m

駆動方式:自動巻き パワーリザーブ48時間

ケースサイズ:直径44mm

ベゼル:回転ベゼル

ベルト:オイスターブレス

素材:ステンレス

 

とにかくとんでもなく存在感のある時計です。

防水性能も機械式腕時計最高峰の3900m防水を実現!

ロレックスの技術の全てを注ぎ込んだ一本と言えます。

今回紹介しているDブルーダイヤルは冒険家であるジェームズ・キャメロンが2012年3月26日に世界で最も水深の深いマリアナ海溝の最深部に単独で到達した偉業を称える記念モデルとして登場しました。

Dブルーダイヤルは深海をイメージした青から濃い青へとグラデーションしている文字盤です。

人にもよりますが、肉厚が18.1mmと2cm弱ありますのであまりの存在感にフォーマルシーンでは向かないかもしれません。

私の場合は、引っかかってしまってワイシャツから出てきませんでした(笑)

ただ、カジュアルでしたら、高級感とインパクトでもってこいだと思います。

 

 

手首の太い人、細い人 実際の装着感

モデル 身長185cm 100kg 手首周り20cm

サブマリーナ ref.116610LN

 

シードゥエラー ref.126600

 

ディープシー ref.116660

 

モデル 身長172cm 70kg 手首周り17cm

サブマリーナ ref.116610LN

 

シードゥエラー ref.126600

 

ディープシー ref.116660

いかがでしょうか?装着感のイメージ湧きましたでしょうか?

個人的な意見とはなりますが、一般的な手首の太さ17cmくらいで、カジュアルにも、フォーマルにも使用するとなると、やはりサブマリーナが無難かと思います。

ただ、Gショックのような厚く大きな時計でスーツに合わせている人も居ますので、存在感のある時計が欲しいと思う方は、シードゥエラーやディープシーが候補になるかと思います。

※ディープシーは、Ýシャツに引っかかってしまう場合がありますので、注意が必要です(笑)

 

サブマリーナ・シードゥエラー・ディープシーの厚み比較

裏ブタから風防までの厚みを計ってみました。(デイト部分の窓は含まず)

サブマリーナ ref.116610LN

 

シードゥエラー ref.126600

 

ディープシー ref.116660(風防が楕円なので薄いところで計ってます)

 

ディープシーさすが厚いですね!3900m防水ですからね~

ケースの大きさ

リューズまで含めて測って

 

サブマリーナ ref.116610LN

 

シードゥエラー ref.126600

 

ディープシー ref.116660

そして最後に裏からの3本です。

左からディープシー、シードゥエラー、サブマリーナ

売った時の価値について ―2019年12月現在のリセールはどうなの?―

資産価値としても高いロレックス!!

ロレックス投資で稼いでいる方もいるぐらいです。

欲しくて買ったロレックスを売る事は無いと思いますが、買い替えや、どうしてもお金が入用になった時の為にも売ったらいくらになるのかは把握しとく事に越したことはないと思います。

2019年、ロレックスのスポーツモデルでステンレス製のモデルはすべてプレミア(定価以上)となっています。

ロレックスすごいですね~もしお近くの百貨店やデパートに日本ロレックスが入っていて、スポーツモデルを見かけたら即買いですね(笑)

 

さて、上記でご紹介しましたダイバーズモデルはいくらで売れるのか?

サブマリーナ Ref.116610LN(2019年現在 現行モデル)

定価:898,700円

弊社ラフテルで売った場合:1,150,000円

換金率 127%

 

シードゥエラー Ref.126600(2019年現在 現行モデル)

定価:1,197,900円

弊社ラフテルで売った場合:1,470,000円

換金率 122

 

ディープシー Ref.116660(2019年現在 現行モデル)

定価:1,274,400円(Dブルー)

弊社ラフテルで売った場合:1.480,000円

換金率 116

 

サブマリーナが1番リセール良かったですね。

機能面も素晴らしいですが、やはり人気の高さが価格に影響しています。

買取相場は日々変化しています。

売却をお考えの方はお気軽にラフテルへお気軽にお問い合わせください。

どこよりも高くお買取りさせて頂きます。

ロレックス売るならラフテルへ

 

ロレックス、ダイバーズウォッチを比較まとめ

いかがだったでしょうか?

ロレックスのダイバーズモデルの比較をしてみました。

お気に入りの一本は見つかりましたでしょうか?

正直、どれもかっこいいです。あとは用途に合わせて決めるだけですね!

また、もしも他の時計が欲しくなった時の事まで考えるのであればリセールも注目ポイントになってくると思います。

ラフテルでは、高級腕時計、新品も中古も激安販売中です。

在庫に欲しいモデルが無くても仕入れしてきますのでお気軽にお問い合わせください。