MENU

買取・査定のお申し込み

  • 0120-576-250 営業時間 平日 9:00—18:00
  • メールでの査定・買取
  • LINE査定
    • 宅配買取
    • 出張買取
    • 店頭買取

閉じる

ロレックス

  1. HOME > 
  2. 買取可能品目 > 
  3. GMTマスターの買取

GMTマスターの買取

GMTマスターの価格表

GMTマスター
品目 品番 NEW A B 備考
GMT 116719BLRO 3,000,000 2,500,000 2,350,000 WG
116718LN 2,700,000 2,400,000 2,200,000 YG
126711CHNR 1,750,000 1,400,000 1,200,000 茶黒ベゼル
116713LN 1,200,000 1,050,000 800,000
1116710BLNR 1,300,000 1,100,000 850,000 青黒ベゼル
126710BLRO 1,850,000 1,600,000 1,450,000 赤青ベゼル
116710LN 850,000 750,000 700,000
16710 1,000,000 750,000
16710 1,000,000 700,000 横穴
16710 1,200,000 550,000 Sバックル
16700 950,000 600,000

※A:中古A…傷が目立たず、使用感がほとんどない品物。
※B:中古B…機能的には問題がないが、手入れをかけても傷が目立つ品物。使用頻度の高い品物。
※新:文字盤のダイヤモンドの台座が8角形のタイプのもの。
※旧:文字盤のダイヤモンドの台座が4角形のタイプのもの。
※横穴:時計のケースの両サイドに空いている穴。ケースとブレスを繋ぐもので、同じ型番でも古い年代はこの穴が開いている。

GMTマスター高価買取実績

  • GMTマスター116713LN

    買取価格
    ¥1,100,000

    GMTマスター
    116713LN

  • GMTマスター16700

    買取価格
    ¥900,000

    GMTマスター
    16700 Sバックル

  • GMTマスターBLNR

    買取価格
    ¥1,020,000

    GMTマスター
    116710BLNR

  • GMTマスター16700

    買取価格
    ¥920,000

    GMTマスター
    16700

ロレックスの「GMTマスター」について

ロレックスGMTマスター

GMTマスターはパン・アメリカン航空からの依頼を受けて開発された国際線パイロットのためのパイロットウォッチで、様々な国の時刻に対応します。

GMTマスターⅠとGMTマスターⅡがありますが、その中にも地金の違いなども含めると7種類、ヴィンテージまで加えると9種類のモデルが存在します。

 

 

そしてGMTマスターⅠでは2つの時刻、GMTマスターⅡでは3つの時刻が把握できます。

現在は、GMTマスターⅠは生産を終了していますが、1990~1999年の間はどちらも生産されていました。

 

エクスプローラーのように圧倒的人気のあるモデルではなかったものの、2007年のモデルチェンジを契機に旧デザインやヴィンテージまでが再注目され、人気モデルの仲間入りを果たしました。

ベゼルが2トーンカラーのデザインが特に人気を集めています。

GMTマスターは素材の種類も多く、ステンレス、イエローゴールド、ホワイトゴールド、コンビ(主にステンレスとその他の素材)のものがあり、モデルによっては素材限定の文字盤カラーもあります。

素材限定の文字盤カラーは希少なため、人気も高くなります。例えばGMTマスターⅡ Ref.116718LNではイエローゴールドにだけグリーンの文字盤があります。

ロレックス GMTマスターの査定ポイント

時計の買取査定では、時計の状態や付属品によって金額に差がついてきます。

大きな破損等があれば価格は下がってしまいます。

また、付属品があるかないかによっても、査定価格に数万円の差がついてしまうこともあります。

 

■査定のポイント

【状態(キズ・破損)】

ガラスの割れや、補修不可能なほどの大きなキズは、買取価格を下げる要因となってしまいます。

また、GMT機能のための針が正常に動くかというのもポイントになってきます。

 

【箱、付属品】

購入時の付属品は全て揃っていることが理想的です。

特にコマに関しては、大きな査定価格の差を生む部分になってきますので、

必ず保管し、一緒に査定してもらうようにしましょう。

 

【見た目の綺麗さ】

ゴミや汚れの少ないものの方が高価買取されやすくなる傾向があります。

また汚れは腐食の原因にもなり、査定価格を下げてしまう要因にもなります。

 

【売り方のポイント】

付属品が揃っていることや、オーバーホール証明書を持って行くと、価格交渉の際に役立ちます。

また、きれいに汚れをとっておく、複数店に持ち込むなどするとより査定を高額にできる可能性があります。

 

それでは以下で、それぞれの項目について詳しく見てゆきましょう。

GMTマスター状態(キズ・破損)

買取価格に影響するのはガラスの欠けや割れ、補修不可能なほどの

大きく深いキズなどです。

コレクションとして保管していれば新品状態が保てますが、毎日愛用していれば当然キズもつきます。

しかし、小さなキズならたとえ複数ついていても、買取店が新品仕上げをして販売するので

買取価格に大きな影響はありません。

そのため、ガラスの欠けや割れ、補修不可能なほどの大きく深いキズなどのみが買取価格に影響してきます。

 

また、その他価格査定に関わる要因として、GMT機能の針が正常に動くかどうかもポイントとなってきます。

GMTマスターには、現在自分がいる場所とは異なる、もう一つの地域の時間帯を知るためのGMT機能があります。

そのためGMTマスターは、通常の長針と短針、さらにGMT機能用の針で構成されており、

そのらが正常に作動しない場合には査定が下がってしまう可能性があります。

GMTマスターの箱、付属品について

GMTマスターブレス

こちらは、ロレックスすべてに共通する事ですが、箱や保証書、サイズ調整したコマなどの付属品がすべて揃っていて新品か未使用品であれば、かなり高額の買取価格が期待できますが、特にそろえておきたいのはブレスレットのコマと保証書です。

 

欠品がある場合の価格差は、箱で3,000円ほど、保証書では1万~10万円になります。

保証書も真贋や販売ルートを知る手掛かりになるものなので、あるなしで最大10万円ほどの差が出ることもあるのです。

ブレスレットのコマの場合は素材によって違いますが、ステンレスなら1コマ5千円~1万円、

ゴールドなら1コマ2~3万円、プラチナでは1コマ5万円以上になります。

ブレスレットが調節されている場合、コマの欠品はかなりの痛手です。

 

また、並行品と国内正規品の買取価格を比較すると、

若干ですが、並行品の方が買取価格が高くなる傾向があります。

差額にすると3,000円前後です。

これは、付属品となる保証書を無記名の状態で購入できるためです。

正規代理店(日本ロレックス)での購入の場合、シリアル番号ごとに購入者の名前が登録されます。

盗難や紛失した際にシリアル番号から、持ち主を特定する事が出来る為です。

中古市場の場合、他人の名前が登録されている時計は少し敬遠されますので、買取額は並行輸入店で購入したものより低くなってしまう傾向にあります。

見た目の綺麗さ

きれいなGMTマスター

掃除が行き届いていて皮脂汚れやごみなどのついていないものの方が高価買い取りされやすくなります。

 

GMTマスターにはゴールドやステンレスなど様々な素材が使われていますが、

どの素材でも汚れをそのまま放置すれば腐食してしまうので日頃の手入れが不可欠です。

 

査定前に手入れしようとしても簡単にはきれいにならないことがあります。

毎日ひと手間かけるだけで状態に差が出るので、使用後は汚れを拭きとる習慣をつけましょう。

 

タオルなどではリュウズや突起が繊維にひっかかって変形するおそれがあるので、毛足の短いセーム革やマイクロファイバークロスがお勧めですが、汚れたら洗えるのでマイクロファイバークロスの方が経済的です。

リュウズやガラスの縁などはゴミがたまりやすい部分ですが、拭くだけでは除去しにくいので柔らかい素材の歯ブラシや爪楊枝を使って掃除してください。

売り方のポイント

上記にあるものが、ロレックスを査定するときに見ているポイントとなってきます。

少しでも高く査定をして欲しい場合には、以下の点に気を付けましょう。

 

・オーバーホールをしている場合はオーバーホール証明書も必ずつけてください。

・買取店へ持ち込む前には、外側をきれいに掃除しておくことが大切です。

・付属品はできるだけ探し出しましょう。

・事前に相場を調べ、いくつかの店舗から相見積りをとる旨を店員に伝えておけば、他店を意識した査定額が提示される場合もあります。

GMTマスター保管方法、メンテナンス方法

GMTマスター内部オーバーホール

保管場所には直射日光が当たらず高温多湿にならないところを選びましょう。

電磁波はムーブメントに影響を与えるので、携帯電話やテレビ、スピーカーなど

電磁波を発生させる機器の近くは避けるようにしてください。

 

また、盲点なのはクローゼットやタンスの中で、防虫剤に使用される樟脳(しょうのう)はブレスレットの素材や文字盤の変色を引き起こします。

以上から、テレビやスピーカーから離れていて直射日光の当たらないところにある、

樟脳を使っていないクローゼットやタンスの中が理想的な保管場所ということになります。

 

3年に1度はオーバーホールを行うことをお勧めします。

10年間全くオーバーホールをしていないものと比較するとムーブメントの内部の状態に

大きな差が出ます。

オーバーホールは時計を部品にまで分解して油汚れやごみを取り除く掃除のような作業で、これを行うことにより長期にわたって正確な動きを維持することができます。

故障・破損したGMTマスターの買取

「動かない」「ガラスが割れている」「ブレスレットがゆるんでいる」といった状態でも、ラフテルなら買取可能です。

故障したロレックスであっても、ラフテルなら独自の販売ルートを持っているため、

お値段をつけさせていただくことができます。

故障、破損してしまったロレックスでも、あきらめずにラフテルへご依頼ください。

ロレックスGMTマスター買取まとめ

これまで見てきましたようにロレックスを売るときには、GMTマスターの状態や、付属品、また見た目のきれいさが重要になってきます。

また、人気モデルであるGMTマスターは、コンスタントに価値が上がるモデルです。

その価値を査定前にお客様自身が知っておくことも重要となります。

お持ちの時計を買い取ってもらう際には、ぜひ参考にしてください。

さらに、不具合が出てしまったロレックスに関しましても、ラフテルならお値段を付けることができます。

 

ロレックス、またその他時計をお売りになる際には、ぜひラフテルへご依頼ください。

お客様の声

 

K様 50代 埼玉県のお客様

 

お品物詳細

お品物 :ロレックス GMTマスター

買取方法:店頭買取

状態  :良い

 

GMTマスターGMTマスター

お客様より

買った時より値段があがり、大変満足しました。

ずっと気に入って大切に使っていましたが、友人にロレックスの価値が上がったと聞いたため、新しく欲しい時計もでてきたこともあり、一度ラフテルさんの無料査定を利用しました。

正直まさか買った金額よりもあがると思ってなかったのでびっくりしました。

オーバーホールもちゃんと出していたし、箱や保証書もしっかりあったのも高評価につながったとも言われました。

査定員の接客や応対も丁寧でお値段ともに満足です。

次は使わなくなった貴金属をまたもってきてみようかなとおもいます。

 


 

鑑定士 蜂須    鑑定士 蜂須

査定員より

この度は大切なロレックスをお売りいただき、ありがとうございました。

ロレックスのGMTマスターは人気もあがり、買う時期によっては買ったときよりも、売る時が高くなることがあります。

さてGMTマスターはどのような時計なのか説明させていただきます。

GMT機能という機能がついている時計なのですが、簡潔に説明すると自分がいる国以外の時刻を知るための機能になります。

いわゆる第二時間帯が知れるということです。

このGMT機能には2つの種類があります。

1つ目は時針調整式です。

2つある時針のうちのもう一個をずらして第二時間帯をつくる方法です。

2つ目は回転ベゼル調整式です。

2つある時針が常に連動し回転ベゼルで時刻を示す目盛りをずらして時間帯をつくる方法です。

GMTマスターは現在1と2があり、1はすでに廃盤となっています。

1と2の最大の違いがGMT機能の操作の仕方です。

1は回転ベゼルで第2時間帯を作るタイプで2は両方の方法をとれるタイプです。

どちらも今現在中古市場のマーケットでは人気がありますので、もし使わなくなったロレックスをお持ちでしたら是非一度ラフテルの無料査定をご利用くださいませ。

 

J様 50代 東京都のお客様

 

お品物詳細

お品物 :ロレックス GMTマスターⅡ

買取方法:店頭買取

状態  :良い

 

GMTマスターⅡGMTマスターⅡ

お客様より

今回初めてラフテルさんにお買取りをしていただきました。

私は時計を集めるのが趣味でして、その中でもロレックスが一番好きで昔から集めていました。

ですが、最近終活をそろそろ始めなくてはと思い、少しずつ整理をしていこうとインターネットでラフテルさんのホームページを拝見し、ラフテルさんへお伺いすることにしました。

今回はロレックスを2本お持ちしました。

査定員さんのご対応も良く、時計にも詳しい方でしたので私の趣味のお話も良く聞いていただけて気分よく商談することができました。

査定金額もまさかこんなに高額になるとは思っていなかったので驚きと喜びで2本ともお買取りしていただくことに決めました。

他にも数本ありますので次回もまたラフテルさんへお願いしようと思っています。

次回もよろしくお願いいたします。

 


 

鑑定士 早川    鑑定士 早川

査定員より

J様、この度は弊社ラフテルへお越しいただきありがとうございました。

また、色々なお話を聞かせていただき私も楽しく査定させていただけて嬉しく思っております。

今回お持ちいただいた時計はロレックスの腕時計2本でしたが、2本とも状態もよく大切にされていたのが目で見てすぐに分かったので今回の高額買取をさせていただきました。

ロレックス 1116710BLNR 青黒ベゼルは箱や保証書、付属品等なく本体のみでしたがロレックスのGMTマスターはとても人気があり中古市場でも高値が付きやすいお品物になっています。

オーバーホールも1年前にされているとのことでしたので査定評価もしっかりとアップさせていただきました。

ケースやベゼル、風防などにも目立った損傷はありませんでしたのこちらも査定評価アップとなりました。

今回のJ様のように本体のみのロレックスでも状態で高額買取も大いに可能になってきますので、ロレックスを処分しようとお考えの方がいらっしゃいましたら是非ともラフテルまでお問合せいただければと思います。

関連記事

リファレンスナンバーの読み方

 

ロレックスの手入れ方法

 

ブランド時計の買取について

 

ブランド時計の買取実績

買取・査定のお申し込み

0120-576-250

買取・査定のお申し込み

0120-576-250

LINE査定

メールで査定・相談する

  • 送料無料!キャンセルも無料!宅配買取
  • 荷物を運ばなくて良い!出張買取
  • 仕事帰りのついでに!店頭買取