デイトジャストのデイトジャスト機能について説明します!!

Pocket

買取した商品のご紹介

今回買取させていただきましたのはこちら

ロレックス デイトジャスト

 

 

ロレックス デイトジャスト Ref.16200 になります。

 

すべてステンレスで作られたロレックスの定番「デイトジャスト」になります。

 

こちらのモデルは1988年に発表されたモデルでRef.16000という前モデルからキャリバーや風防などを変更し2006年まで製造されていた人気モデルとなります。

 

防水機能も100mあり実用性のあるモデルになります。

 

今回の16200の製造シリアルはA番ですので1999年製の品物になります。

ロレックス デイトジャスト2

 

 

20年経過しておりますが見た目も機能も問題なく使えますね。

 

時代に左右されない見た目なのもロレックスの魅力のひとつでしょう。

 

 

 

状態

今回のロレックスデイトジャストの状態ですが、通常使用による少しの傷は見受けられますが、全体的に奇麗な状態でお持ちいただきました。

ロレックス デイトジャスト3

 

 

写真ではわかりにくいくらいの傷があるだけで大きな傷は見当たりませんね。

ロレックス デイトジャスト4

 

 

裏フタ部分の写真です。

 

この部分も傷という傷は見ての通りありませんでした。

ロレックス デイトジャスト5

ロレックス デイトジャスト6

 

 

次は使用していると一番傷がつきやすいベルトとバックル部分になります。

 

ほとんど傷がありません。

 

お客様にお伺いすると、使用の際はとても慎重に使っていたそうで大事にされていたそうです。使用頻度も少なかったことから大きな傷は一つもついていませんでした。

 

 

 

査定額

今回のロレックス デイトジャスト Ref.16200は¥460,000のお買取りとなりました。

 

状態もとてもよく、シェル文字盤だったため通常よりも高額査定となりました。

 

 

 

 

 

査定ポイント紹介

今回のタイトルにあります、「デイトジャストのデイトジャスト機能について説明します!!」

 

ということで、ロレックスの三大発明の一つと言われているデイトジャスト機能ですが、1945年にロレックス40周年を記念して発表されました。

 

最初は0時になるにつれ徐々に日付が変わる仕組みだったといわれており、現在のように0時でカシャっと変わるようになったのは1955年ごろのムーブメントからといわれております。

 

ちなみに三大発明は「デイトジャスト」「オイスター」「パーペチュアル」の三つになります。

 

今回紹介したロレックスはオイスターパーペチュアルデイトジャストというのが正式名称になります。

 

ロレックスのすべてが詰まったモデルになりますね。

 

 

 

 

 

まとめ

今回もロレックスをご紹介させていただきました。

 

ロレックスは日本で一番売れた高級時計ともいわれています。

 

古いものから新しいものまで人気の下がらないブランドです。

 

弊社ラフテルでは買取はもちろん販売も行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。