ロレックスを高額買取しました! 東京都のお客様

Pocket

名前:S様

年齢: 50代

所在地:渋谷区

買取した商品:ロレックス デイトジャスト 16203

 

 

 

 

 

買取した商品のご紹介

本日ご紹介するのはこちらです。

ロレックス デイトジャスト

 

 

1998年に登場した、デイトジャスト Ref.16203です。

 

ブレスの中央、リューズ、ベゼル部分にK18(イエローゴールド)が使用されています。

 

デイトジャストはロレックスを代表するモデルのひとつです。

 

基本スペックは以下の通りです。

 

製造期間:1988年頃~2004年

 

ブレス素材:ステンレススチール+イエローゴールド

 

ケース素材:ステンレススチール+イエローゴールド

 

ブレスタイプ:オイス

 

ターブレス・ジュビリーブレス

 

ベゼル:スムースベゼル

 

風防:サファイアクリスタル

 

ケース径:36㎜

 

ケース厚:12㎜

 

重量:約105g

 

防水:100m

 

ムーブメント:自動巻き クロノメーター

 

キャリバー:Cal.3135

 

振動数:28,800振動

 

パワーリザー:48時間

 

デイトジャストのデザインは、シーンを問わず使用できる為、老若男女問わず人気があります。

 

 

 

状態

状態をみていきます。

 

全体的に擦れ傷が多くみられました。

ロレックス デイトジャスト2

 

 

ケースにも少し傷がみられましたが、動作は通常通りでした。

 

付属品は保証書のみでした。

ロレックス デイトジャスト3

 

 

 

査定額

43万

 

 

 

 

 

査定ポイント紹介

ロレックスの査定ポイントをご紹介します。

 

①真贋

 

②付属品

 

③状態

 

世界中で人気の高いロレックス、人気の高い品物はその分贋物も多く存在するため、ロレックスの査定でまず必要なのは真贋になります。

 

ただ最近は技術の進歩もあり、真贋も難しくなってきています。

 

そのため、ロレックスの買取は、保証書等の付属品の有無が大きく左右します。

 

付属品は全て揃っていることが理想的です。(ロレックスの保証書・メーカーのオーバーホールの証明書・替えのコマ・箱)

 

また、長期間使用しない際でもメンテナンスを怠らないことが重要です。

 

液漏れや変色を起こす可能性があるからです。

 

状態は良ければ良い事に越したことはありません。

 

ただ、状態が悪くてもお買取り可能ですので、ご相談ください。

 

 

 

 

 

まとめ

今回のお客様は使用しなくなったという、他のお客様でも一番多く聞く理由でのご売却でした。

 

しかし、ロレックスは資産としての価値が高いといわれているため、資産として購入する方も多くいらっしゃいます。

 

もともとロレックスは代表的な高級時計として有名ですが、その中でも生産が終了している限定モデルなどが多く、プレミアがつくことが多いのです。

 

そういったモデルに付加価値が付き、資産価値が高くなるといわれています。

 

また、映画やドラマなどで俳優が着用した場合や、有名なスポーツ選手が着用していたりするとそのモデルの人気が高まり、価値も上がる場合があります。

 

常に価格変動を意識志ながら売り時を見つけてください。

 

お問い合わせだけでも大歓迎です。

 

是非ご連絡ください。