ロレックス サブマリーナ(赤サブ) 1680 マークV 高価買取しました。 東京都のお客様

Pocket

こんにちは。ラフテルです。

 

 

 

 

 

買取した商品のご紹介

希少性の大変高い時計、ロレックスのサブマリーナです。

 

 

 

こちらの品物をお持ちいただいたお客様は、以前にお父様より譲り受けた物で普段はまったく使用されておらずご自宅で眠っていたそうです。

 

希少性のある物だという事を知らずにお持ちいただいたこともあり、お買取り額を提示したときは大変ビックリされていました。

 

金額にご満足いただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

赤サブのご紹介

現行にもサブマリーナは存在しますが、今回のモデルは個体数がとても少ない物になります。

 

 

 

赤サブは文字盤のSUBMARINERの文字が赤くなっています。

 

1967年~1970年前半頃までの数年のみ製造され、その希少性から今ではものすごいプレミア価格がついています。

 

その当時の発売価格は166,000円だったので現在ではものすごい相場が高騰しているのが分かります。

 

現在ではなんと2,600,000円~3,000,000円以上の価格で販売されています。それだけ人気という事が分かりますね。

 

プラスチック風防やフチなしインデックスなど、それだけでも現行のモデルとは異なる特徴がありますが、この赤サブはレタリングの違いによりマークⅠからマークⅥまであり、文字盤の表記の違いにより6種類に分類されています。その違いをご紹介します。

 

マークⅠ:200=660ft クローズ6・ロングF

 

マークⅡ:200=660ft オープン6・ロングF

 

マークⅢ:200=660ft オープン6・ショートF

 

マークⅣ:660ft=200m オープン6・ショートF

 

マークⅤ:660ft=200m オープン6・ショートF

 

マークⅥ:660ft=200m クローズ6・ショートF

 

上記が各違いになります。

 

文字盤内の表記の仕方異なっており、価格も変わってきます。

 

もし赤サブをお持ちでしたらぜひ確認してみてください。

 

マークⅠ・マークⅡであれば個体数が少ないため特に高値が期待できます。

 

 

 

 

 

ラフテルでの買取

お持ちいただいたマークⅤの赤サブは持ち込みの少ない大変珍しいお品物でしたので、今回1,900,000円と高額にてお買取りさせていただきました。

 

ご成約いただき誠にありがとうございました。

 

アンティークのサブマリーナにはその他にも希少性の高いモデルが数多く存在します。

 

ロレックスはコラボしないブランドで有名ですが、以前には有名なメーカーとのコラボモデルも出しています。

 

ティファニーやコメックスとのダブルネームのモデルが存在します。

 

こちらも数が少なく現在も高値で取引されているので偽物も多く出回っています。

 

探すときは特に注意が必要です。

 

ラフテルでは、ロレックスの時計を現行モデル・アンティークのモデルを問わず買取を大変強化しております。

 

最近身に着けなくなった時計やご売却をお考えのお品物ございましたら、ぜひ一度弊社までお問合せください。

 

他社には負けない精一杯の査定価格をご案内させていただきます。

 

スタッフ一同ご連絡お待ちしております。