ロレックス GMTマスター Ref.16700 高価買取しました。

Pocket

こんにちは。

 

ラフテルです。

 

今回はロレックスのGMTマスター Ref.16700を高価買取したので、ご紹介していきたいと思います。

 

 

 

 

 

お客様情報

お客様 :G様

年齢  :50代

お住まい:埼玉県三郷市

買取方法:宅配買取

状態:新品

 

 

 

 

買取を依頼した理由

昔からロレックス投資に興味があり、たまたま購入しに行ったときに在庫があったGMTマスターのRef.16700を購入したそうです。

 

購入した当時はデイトナに資産価値があるということを知っていたようですが、デイトナを購入するほどの金銭的余裕が無かったようで、上がる可能性があるGMTマスターを選んだということでした。

 

購入後はロレックス投資のためということでしたので、綺麗に保管をしようと常に心がけていたそうです。

 

押し入れの中に綺麗に包装して保管をしていたということでした。

 

売却のきっかけは、ちょうどGMTマスターの存在を忘れかけたころに、GMTマスターの価値が上がっているかもしれないということで調べてみた結果、購入当時と同じくらいの値段だったそうです。

 

しかし、このまま持っていてもまた存在を忘れてしまうかもしれないということで売却を決意したとのことでした。

 

そして買取業者選びですが、埼玉県の買取業者に電話問い合わせをしたそうですが、対応が悪く東京の御徒町で探すことにしたそうです

 

その中で1店舗目にお問い合わせ頂いたのがラフテルであり、決め手は電話対応の丁寧さだったそうです。

 

 

 

 

 

GMTマスター Ref.16700の査定ポイント

それでは、実際に査定を行った際の査定ポイントをご紹介していきたいと思います。

 

まず、今回のお客様がお持ちになったロレックスは新品であったため、本物か偽物かの真贋を行わせて頂きました。

 

共箱、付属品、ロレックス本体とも全て本物でしたので、買取可能となりました。

 

次のロレックスや付属品の状態の確認に移ります。

 

まず、共箱です。

 

共箱もできる限り傷や凹みが無い場合のほうが査定額が高くなります。

 

共箱だから大丈夫ではなく、ロレックスの査定には全てが査定に含まれるので共箱も綺麗に保管しておくことをオススメします。

 

次にロレックスの付属品についてです。

 

ロレックスの付属品は多数あります。

 

この多数の付属品を購入当時から無くさず、全て取っておくことが大切となります。

 

ひとつでも欠けてしまうとその分マイナス査定となってしまいますのでお気をつけ下さい。

 

最後にロレックス本体です。

 

ロレックス本体での査定ポイントは、「正常に動いている・傷などが無い・ベルトのゆるみ等」がポイントとなってきます。

 

一番多くあるのがやはりロレックス本体のキズになります。

 

今回のお客様は新品で一度も着用していなかったのでありませんでしたが、着用をしている人ですと注意しないとロレックスをぶつけてしまうなどで、傷がついてしまう可能性が高くなっています。

 

目立つような大きな傷ですと大きなマイナス査定となってしまいますのでお気をつけ下さい。

 

 

 

 

 

まとめ

今回はお客様から買取させて頂いた、GMTマスター Ref.16700をご紹介させて頂きました。

 

今回のお客様は投資用として新品の状態で保管していたことによって高額査定を行うことが可能なロレックスでした。

 

ロレックスのGMTマスターは多くの人が欲しがる人気モデルとなっていますので、購入価格も売却価格も高くなっています。

 

ロレックスには沢山のモデルが存在し、それぞれのお客様が自分に合ったモデルを着用しています。

 

今後ロレックスを購入しようと考えているお客様がいらっしゃいましたら、査定ポイントで簡単にですがご紹介した付属品や本体の扱い方に注意することをオススメします。

 

今後ロレックスを売却しようと考えているお客様がいらっしゃいましたら、ラフテルにお問い合わせ頂けましたら、高額買取させて頂きます。

 

ラフテルではロレックスの買取に力を入れているため、多くのお客様からのお問い合わせがあります。

 

中にはリピーター様になって頂ける方もいらっしゃるほどです。

 

他店に劣らぬ査定を心掛けていますので是非お問い合わせお待ちしております。