ロレックス 偽物を売ろうとする人はどんな人?

Pocket

ロレックスは腕時計業界の王様として腕時計業界のトップに君臨し続けている超有名ブランドです。

 

多くの人々がロレックスと聞くと腕時計を想像すると思います。

 

それほど有名なロレックスは日本だけではなく、世界にまで名前が知れ渡っているほどなのです。

 

ロレックスがここまで有名な理由は沢山ありますが、その中でも一番とも言えるものが資産価値です。

 

資産価値とはその物自体が価値を持っているということであり、ロレックスは購入後もある程度の価値を保有し、大幅に金額が下がることが無いということです。

 

簡単に表すと1軒屋を購入し、その土地が上がるとその家の価値も上がるというようなものです。

 

そのため、ロレックスは価値のある腕時計として多くの人が憧れを持ち、購入しようとしています。

 

その資産価値があるが故に、ロレックスを投資のために購入する人もいるほどなのです。

 

さて、ロレックスのご紹介はここら辺にして、今回はそのようなロレックスの偽物についてのご紹介です。

 

 

 

ロレックスの偽物は世界でも日本でも流通してしまっているのが事実となっています。

 

その手口は巧妙であり、更にとても本物に近いほどの完成度となっているのです。

 

今回はそのような偽物のロレックスを売却しようとする人はどのような人なのかを紹介していきたいと思います。

 

 

 

 

 

偽物のロレックスを売却しようとする人紹介

それでは、偽物のロレックスを売却する人についてご紹介していきます。

 

中には意外な人も偽物を売却しているので驚くかと思います。

 

 

 

悪徳業者(店舗)

ロレックスは一般的に店舗で購入すると思います。

 

店舗では、沢山のロレックスや他のブランドが並んでおり、目がキラキラしてしまいますね。

 

ネットで購入すると偽物を購入しそうだし、ロレックス本体を触って確認することができないというお客様は店舗で購入するのではないでしょうか。

 

しかし、そのような店舗の中に偽物を販売している店舗も存在しているのです。

 

今回紹介しているのは故意的に偽物を販売している店舗ですが、それを見分けるのはとても難しくなっています。

 

悪徳業者を避けるためにはいくつか注意しなくてはならないポイントがあります。

 

まず初めに、その店舗をインターネットで調べてみるということです。

 

インターネットには様々な情報があり、その店舗について調べることができます。

 

ホームぺージを持っていないが信用できる店舗というのももちろん存在していますが、なるべくホームぺージを持たない販売店は避けるべきでしょう。

 

口コミを見てみることもとても大切となっています。

 

次に、実際に店舗に行った場合に何か怪しいなと感じた場合はすぐに店舗を出ましょう。

 

悪徳業者は巧みな言葉でお客様を騙し、ロレックスの偽物を購入させようとしてきます。

 

 

 

最後に、自分がある程度のロレックスの知識を持ち、値段や形などを覚えて店舗へ向かうと良いでしょう。

 

自分がロレックスの知識を持つことによって騙されてしまう可能性も少なくなるのではないでしょうか。

 

 

 

悪徳業者(インターネット)

今現在インターネット盛んになり、買い物もインターネットで行うことができるようになりました。

 

このおかげでわざわざ外出する必要もなくなったり、体が不自由な方でも色々な物を購入することができるようになりました。

 

しかしこの便利になった裏腹に、インターネットを使い、一般のお客様を騙してロレックスを購入させようとする悪徳業者が後を絶ちません。

 

インターネットに潜む悪徳業者の多くはオークションを利用して偽物を購入させてきます。

オークションには沢山のロレックスが出品されています。

 

しかし、出品されているロレックスの現物を見ることはできません。

 

なので、インターネットでロレックスを購入する場合は写真をしっかり見て判断しなくてはなりません。

 

 

 

しかし私たち買取業者でも写真を見て本物かどうかを判断するのは限度があります。

 

そのような中一般のお客様が写真にて本物を見極めるには難しいのではないでしょうか。

 

 

 

悪徳業者はそこをついてくるのです。

 

ロレックスの偽物は偽物とは思えないほど完成度が高くなっているので、簡単には見破ることができません。

 

ですので、ロレックスをオークションで購入する場合は細心の注意を払って購入するようにしましょう。

 

 

 

一般人(友人等も含む)

業者のみが偽物を販売しているという考えは間違いです。

 

中には一般人であっても偽物を販売している人もいます。

 

この一般人というのには2種類あります。

 

偽物とわかって身近な知り合いに売却しているケースと偽物と知らずに購入してしまい、自分も使わないからと売却してしまうケースです。

 

どちらにしろ、偽物を売却しようとしているので詐欺罪に当たる可能性が高くなります。

 

ですので、購入先が知り合いや友人の場合でも相手を過信しすぎてはいけません。

 

しっかりと品物を見せてもらい、本物かを判断し購入するようにしましょう。

 

 

 

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

ロレックスの偽物は様々なルートで自分に回ってくる可能性があります。

 

特にオークションではしっかりと写真を見て判断しなくてはなりません。

 

インターネットには沢山の情報があり、「ロレックス 査定ポイント」などと調べると沢山の情報が出てきます。

 

私たちラフテルのブログでも査定ポイントを詳しく紹介していますので、是非ご覧になって、購入しようとしているロレックスと見比べてみて下さい。

 

私たちラフテルはロレックスの買取に力を入れていますので、ロレックスを売却する場合は是非ラフテルまでお問合せ下さい。

 

査定も無料で行っていますので、本物か偽物かわからないという人は是非ラフテルまでお問合せ頂ければご相談に乗ることができます。

 

それでは、長くなりましたが沢山のご連絡お待ちしております。