ロレックスはオークションで売るべき?買取業者で売るべき?

Pocket

 ロレックスとは沢山の人々を魅了している高級ブランド時計となっています。

 

ロレックスは発売当初から多くの人気を集め、今現在では腕時計業界の王様とも呼ばれるほど有名になっているブランドです。

 

 

 

ロレックスは購入時、とても金額の掛かる腕時計となっています。

 

しかしその反面、どの腕時計よりも売却時に金額がつく腕時計ともなっています。

 

ロレックスの一番の人気はここにあり、これがロレックスで有名な資産価値となっています。

 

この資産価値がロレックスは落ちないと言われているからこそ、長年の人気を保っているとも言えるほどなのです。

 

資産価値があり、売却時にも高くなる可能性があるのと、購入時以上の金額で売却できる可能性があるほどのロレックスであれば、やはりどのお客様もできるだけ高い金額で売却したいと考えるはずです。

 

さて、今回はロレックスを売却する際にオークションを使う場合と買取業者を使う場合でどのようなメリット・デメリットが存在するかをご紹介していきたいと思います。

 

 

 

 

 

ロレックスをオークションで売却する場合

では、ロレックスをオークションを使用して売却する場合のメリットとデメリットを見ていきましょう。

 

 

 

メリット

世界中の人が商品を見て検討する

 

 

オークションのメリットで一番大きなポイントはこれではないかと考えられます。

 

買取業者に頼んだ場合、その買取業者しかそのロレックスを見ることができません。

 

しかしオークションを使うことによって、インターネットを使う世界中の人々がそのロレックスを検討することができます。

 

オークションには様々な人々が存在しています。

 

業者、コレクター、一般人、外国人など様々な人がオークションを利用しているので多くの人に自分のロレックスを見てもらうことができるということで、それと同時に高く売却できるケースがあります。

 

 

直接人と会うことが無い

 

 

オークションは最初から最後まで人と会うことはありません。

 

人に会って騙されるのが怖いなどのお客様も多くいらっしゃると思いますので、人に会うこと無くすべてインターネット内で作業することができるのもメリットの一つではないかと思われます。

 

 

競り形式

 

 

オークションは競り形式ですので、買取業者で売却するよりも高く売却できる可能性を秘めています。

 

どうしてもそのモデルが欲しいという人やコレクターの方は相場以上の金額を支払ってでも購入しようという人は存在します。

 

買取業者で売却する場合だとその業者の言い値となってしまうのでロレックスに対しての知識が無いと安く購入されてしまう可能性があります。

 

オークションでは本当に価値のあるロレックスのようなものはたとえ1円からのスタートでも相場に近づくことがほとんどとなっています。

 

 

 

デメリット

希望以下の値段でも落札されたら売却しなくてはならない

 

 

これが一番のデメリットではないでしょうか。

 

相場にはなるだろうと信じ、出品したものが相場以下、希望金額以下となってしまった場合でも落札者に売却しなくてはなりません。

 

それを避けるために最低落札金額を設定することや、最初から相場の値段で出品するなどの方法が存在しています。

 

この方法を使うことによって希望金額以下になってしまう可能性は少なくなるのでこちらをオススメします。

 

 

作業が面倒

 

 

オークションの出品は写真を撮る、落札者とチャットで連絡を取る、入金確認をする、発送をするなど沢山のやることがあります。

 

たまにあるのですが、落札者がいても連絡が来ず、取引が急遽中止になりもう一度出品をし直すなどもあります。

 

ですので、このような作業があることを理解してオークションに参加するといいと思われます。

 

 

 

 

 

ロレックスを買取業者で売却する場合

では、ロレックスを買取業者を使用して売却する場合のメリットとデメリットを見ていきましょう。

 

 

 

メリット

伝えられた査定額でしっかりと売却できる

 

 

買取業者で売却をする場合、査定をしてもらい、査定額を伝えられ納得したら売却をするという流れになります。

 

買取業者ではこの伝えられた査定額、もしくはその査定額から自分自身がもう少し交渉をして高く買取をしてもらうことが可能となります。

 

オークションですと、いくらで売却できるか終了時までわからないのですが、買取業者だとすぐにいくらで売却できるのかがわかるというメリットがあります。

 

 

何店舗も回ることで自ずと平均額を知れる

 

 

買取業者を1店舗で決めずに、数店舗回ることによって、お持ちのロレックスの売却額の平均が見えてきます。

 

1店舗で決めてしまうとその値段しか知ることができません。

 

他の店舗に行けばそれ以上の値段で売却できた可能性を秘めていたのにも関わらずです。

 

ですので沢山の店舗を回り平均額を知ることで、一番高い金額でロレックスを売却できる可能性を自ら高めることができるということです。

 

 

様々な買取方法から選ぶことができる

 

 

買取業者には様々な買取方法があることが多くなっています。

 

私たちラフテルの買取方法は「店頭買取・出張買取・宅配買取」の3点をご用意しております。

 

まず、店頭買取ですが、これは名の通り、店頭にお客様が来店しその場で買取をするということです。

 

一番メジャーな買取方法だと考えられます。

 

次に出張買取ですが、これは買取業者がお客様のお住まいに出張を行い、お客様の家で査定を行うという査定方法となります。

家から動く必要がないというのが大きなポイントです。

 

最後に宅配買取ですがこれは本社からお客様のお住まいに宅配キットを配送します。

 

そしてそれを送り返してもらうことで本社にて私たちは査定を行います。

 

結果はお電話やメールにてお伝えするという形になります。

 

この宅配買取は人件費というコストを抑えられるため比較的高く買取することができます。

 

 

 

デメリット

悪徳業者が存在している

 

 

買取業者は今現在日本の各場所に多く存在しています。

 

良い買取業者もあれば悪い悪徳業者も存在するのです。

 

基本的に悪徳業者のパターンは決められています。

 

まず最初に重量や大きさなど正確なものを伝えずに小さく見積もり査定でごまかすという業者です。

 

しっかりとg数などは確認するようにしましょう。

 

次に約束もせずに家に直接買取に来る買取業者です。

 

昔はこの方法は大丈夫でしたが、今現在は法律で禁止されています。

 

約束もせずに急に家に買取業者が来たらそれは悪徳業者なので断りましょう。

 

 

 

巧みな言葉遣いをしてくる

 

 

買取業者も一企業です。

 

企業を続けていくためには当然、利益が必要となってきます。

 

そのため、巧みな言葉を使い利益を大きく取ろうとする企業は安く買取をしようとします。

 

オークションの手数料を取るか、買取業者のある程度の減額を取るか、決めるのはお客様です。

 

 

 

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

ロレックスを売却するのにオークションと買取業者のメリット・デメリットを知っていただけたのではないでしょうか。

 

どこで売却をするのかはお客様の自由ですが、どのお客様もロレックスをできるだけ高く売却したいのではないかと思われます。

 

ですので、オークションも買取業者もメリットを見ればどちらも良いと思われますが、デメリットも存在しているのでしっかりと見極めることが大切だと思います。

 

私たちラフテルはできる限りお客様の納得のできる金額を提示して買取を行っています。

 

ですので、今後ロレックスの売却を考えているお客様がいらっしゃいましたら是非ラフテルまでお問合せ下さい。

 

お待ちしております。