状態が良いデイトナは一体どれほどの価値があるのか徹底検証!!

Pocket

買取した商品のご紹介

こんにちは、ラフテルです。

 

今回お買取りした商品を紹介したいと思います。

 

 

それがこちら、ロレックス デイトナ Ref16520 です。

 

ロレックスの王様、デイトナをなんとお買取りさせていただきました。

 

以前よりお取引させていただいている常連のお客様よりお持ちいただきました。

 

いつも弊社にお持ちいただき誠にありがとうございます。

 

 

 

状態

状態ですが、お客様はこちらの時計をほとんど使用されていなかったこともあり、大変綺麗な状態でした。

 

ここまで良い状態の品物のお持ち込みはとても珍しいです。

 

付属品も箱や保証書、冊子やベゼルカバーなどもある完品状態でした。

 

 

査定額

今回の査定額は¥2,600,000になります。

 

 

たいへん程度のよいお品物で高い評価を付けることができました。

 

 

 

 

 

査定ポイント紹介

査定ポイントを紹介させていただきます。

 

時計全般的に言える事ですが付属品の有無によって査定額がだいぶ変わってきます。

 

特にロレックスになりますと保証書の有無で買取額が数万円変わってしまうモデルも多くありますので、付属品が必ず箱と一緒にしまっておきましょう。

 

続いて時計本体の状態ですがガラスやベゼル周りのキズなども注意が必要です。

 

品物を再販売する際は時計を再度磨いて仕上げを行うのですが、ガラスやベゼルは磨くことができないため傷がついてしまったらそのままの状態で販売しなくてはいけません。

 

そのため査定の評価がマイナスとなってしまい、買取額が下がってしまうのです。

 

極端に短いブレスもマイナス評価となるため、調節したブレスの駒は必ず取っておきましょう。

 

ただロレックスに関しては極端に磨きをかけられた時計もマイナス評価となってしまう可能性もあります。

 

何度も研磨してしまうとケース自体が通常よりも薄くなってしまい、ロレックス愛好家など時計好きの方はそのようなものを嫌う傾向にあります。

 

デイトナ 165201988年~20000年までの13年間製造されていたモデルです。

 

ゼニス社よりムーブメントの供給を受けていたこともあり、発売当初から現在まで大変人気があるモデルです。

 

その後のデイトナは自社ムーブメントを搭載しているので、あえてこちらのリファレンス5ケタのモデルを探す時計ファンも多いですね。

 

他社から供給を受けた最後のモデルです。

 

現在でもかなり相場が高騰しておりますが、今後長い目で見てもさらなる高騰が予想されるモデルですね。購入を検討されている方は早めに決断された方がいいかもしれません。

 

 

 

 

 

まとめ

ただいまラフテルではロレックスの買取を絶賛強化中でございます。

 

ご自宅で眠っている時計や買い替えを希望のロレックスはございませんか?

 

どこよりも目いっぱいの査定額をご案内させていただきます。

 

スタッフ一同心よりお待ちしております。