デイトナの超人気モデル16520は今後も価値は上昇する?下落する?

Pocket

買取した商品のご紹介

今回ご紹介する商品はロレックスのデイトナ16520です。

ロレックス デイトナ

 

 

時計に興味のある男性なら一度は憧れるモデルでは無いでしょうか。

 

ロレックスのスポーツモデルの中でもデイトナはその名から分かる様にレーサーの為に作られたクロノグラフモデルです。

 

ベゼルに刻まれた数値により時速400kmまで速度計測が出来る設計になっていてまさにレーサーの為に生まれた時計と言えます。

 

 

 

 

 

状態

状態は発売から年数も経っている時計なので全体的な使用感は感じられますがメンテナンスをしっかりして使って頂いていた様でクオリティーはかなり高い状態でした。

 

一番傷が付き易い手首の裏部分のベルトにも大きな傷が無く大切に使われていた思いが伝わります。

ロレックス デイトナ2

 

 

そして次にダメージを受け易いベゼルの部分ですがこちらも細かな擦り傷は多少見受けられましたが年式の割にはとても綺麗に保たれていました。

ロレックス デイトナ3

 

 

 

査定額

査定額は260万円を付けさせて頂きました。

 

 

 

 

 

査定ポイント紹介

査定のポイントはまずベルトのタレですがしっかりとメンテナンスをして頂いている様で殆ど見受けられませんでした。

ロレックス デイトナ4

 

 

次に稼働部分ですがすべてスムーズに稼働しており問題ありませんでした。

 

裏面の割と汚れなどが目立つ部分もとても綺麗な状態に保たれておりオーナー様の時計への愛情が感じられました。

ロレックス デイトナ5

 

 

最後に一番重要なベゼルと風防部分ですが大きな傷や変色、汚れも無く全く問題ないクオリティでした。

 

 

 

 

 

まとめ

さて冒頭の16520は今後も上昇するか下落するかですがこれは分かりません。

 

大人気のモデルではありますがロレックスの人気スポーツモデルの中にも価格が今年に入り落ち始めているモデルもあります。

 

ただこれは今までが高すぎて正常な値段に戻っているとも言えます。

 

16520はこれから生産される事は無く世の中より数はだんだんと減っていく傾向なので価値としては上がっていく傾向か思いますがどこまで上がり続けるかは神のみぞ知ると言った所だと思います。

 

買取価格の好調な内に売却して新しいモデルに乗り換えるのも愛着を持って使い続けるのもどちらも正解だと思います。

 

ただ一つ言える事は高級な時計を長期に維持する事は愛情だけでなく結構なコストがかかりますイニシャルとランニングで合わせて資産価値を考えるのであれば時計はあまり効率の資産では無いかも知れません。

 

当社では下取りや買い替えもご相談に乗れますのであまり使わなくなったロレックスがありましたら是非一度ご相談下さい。