ロレックス16523を高価買取! ここまでの値段がつく理由は!?

Pocket

買取した商品のご紹介

今回買取しました商品はロレックスデイトナRef.16523です。

 

実物はこちらになります。

 

 

ロレックスデイトナRef.165231988年に登場し約13年間製造されたモデルです。

 

手巻きの4桁リファレンスからモデルチェンジがされた現在の旧型デイトナと言われるモデルです。

 

現在ロレックスは買取相場が急騰していて、何十年前に買ったモデルでもしっかりとお値段が付く時計です。

 

その中でもロレックスのスポーツモデルと呼ばれるシリーズが特に急騰しています。

 

中にはご購入金額より買取金額が高いモデルも多数ございます。

 

ロレックススポーツモデルというとGMTマスターやヨットマスター、サブマリーナ、エクスプローラー等が有りますが、その中でも別格といって良い程今回買取しましたデイトナは高額モデルが多いです。

 

現行のモデルも高いですがアンティークと呼ばれる昔の手巻きデイトナも非常に支持を得ておりプレミアがついています。

 

 

 

状態

今回買取しました品物の状態を見ていきたいと思います。

 

 

ケース部分を見るとベゼルや風防等に使用にともなう小キズが多数見受けられました。

 

次はベルトを見ていきたいと思います。

 

 

ベルトも小キズが多数見受けられ、使用にともなうベルトのタレもありました。

 

 

 

査定額

今回こちらのデイトナには110万円のお値段を付けさせて頂きました。

 

お客様に査定額をお伝えしたところ、大変お喜び頂きご購入させて頂きました。

 

実はお客様は一度他店にお持ちしたとの事でしたが、その時の査定した金額より当店の方がすごく良い金額を提示したとの事でご売却を決断したそうです。

 

 

 

 

 

査定ポイント紹介

まずロレックスを査定する際は、真贋をさせて頂きます。

 

とても高価な時計なので偽物も多数出回っておりますのでしっかりと拝見し真贋いたします。

 

真贋の際は必ずベルトを外し、リファレンス番号がしっかりと書かれているか確認いたします。

 

この方法は簡単な真贋方法の一つになりますが、偽物になると書かれていない物が多いです。

 

真贋を確認したら商品の状態を拝見します。

 

もちろん箱の有無や保証書の有無も査定に大きく関わってきますが、キズやベルトのタレはしっかり拝見しないと分かりにくい部分になりますので、そちらは時間をかけて拝見する部分です。

 

状態を確認したら、総合的にみて値段を出します。

 

 

 

 

 

まとめ

現在ラフテルではロレックスの買取を強化しており、他店に負けない査定金額を出させて頂いております。

 

もしロレックスのご売却をお考えの方がいらっしゃいましたら是非ラフテルにお持ち下さい。