シードゥエラーの防水性能はどのレベルまで耐えることができる??

Pocket

買取した商品のご紹介

今回買取したのは、ロレックスのシードゥエラーというモデルです。

ロレックス

 

 

名の通り、防水性能を極限まで高めたものとなります。

 

ロレックスの防水性能はそれぞれのモデルによって異なりますが、このシードゥエラーの防水性能は現行ロレックスの中で一番となっています。

 

116660は2008年から現在にかけて販売されています。

 

このモデルの防水性能は3900mという、最強の防水性能を備えています。

 

ダイバーズウォッチの代表作とも言えます。

 

普段3900mの水に潜ることはありませんが、ダイバーなどの職業としている人にはうってつけの時計となります。

 

 

 

状態

未使用品ということでしたので、状態はとてもよかったです。

ロレックス2

 

 

風防のキズや、ベルトのヨレもありませんでした。

ロレックス3

 

 

ギャランティーカードも付属していたので、高額買取をすることができました。

 

コマが行方不明になってしまったということで、その部分に対してはマイナス査定となってしまいましたが、他の部分ではしっかりとお値段を付けることができました。

 

 

査定額

今回、状態のよかったシードゥエラーなのでこちらの値段で買取させて頂きました。

 

¥800,000-

 

お客様も喜んで売却して頂けたので良い買取ができたのではないかと思います。

 

 

 

 

 

査定ポイント紹介

ロレックスの査定ポイントはどのモデルも共通するものが多くなっています。

 

一般的に誰もが考えられるキズの有無や、付属品の有無も査定ポイントとしてしっかりと評価されます。

 

その他には稼働品であるかどうかという部分も大切です。

 

稼働していない場合、買取業者も修理に出す分の値段を考えなくてはならないので。

 

ロレックスを売却する上で、他の時計にはない時期というものがあります。

 

ロレックスは時計本体が資産価値を持っているからです。

 

ロレックスの資産価値は買った瞬間からずっと同じ値段を持つのではなく、為替と共に値段も上下するのです。

 

ですので、ロレックスは売り時が大切であるということがわかります。

 

ロレックスの売り時がわからないという人は買取業者に連絡をして尋ねてみるか、インターネットを使ってお持ちのロレックスのモデルの価格が今までと比べてどうなのかを調べると良いでしょう。

 

 

 

 

 

まとめ

ラフテルではロレックスの買取に力を入れています。

 

本社は東京の御徒町にありますが、遠方のお客様に対応できるようにと「出張買取」や「宅配買取」もご用意しておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

ロレックスの沢山の買取実績があるラフテルだからこそ、実現できる買取金額があります。

 

まずは、お電話にてお問い合わせ頂きましたら、ある程度のお値段を伝えることができますので、是非お待ちしております。