破損したデイトジャストを高額買取しました! 東京都のお客様

Pocket

名前:S様

年齢:70代

所在地:東京都墨田区

買取した商品:ロレックスデイトジャスト

 

 

 

 

 

買取した商品のご紹介

この度買い取りましたの腕時計の有名ブランドロレックスの代表モデルデイトジャストになります。

ロレックス

 

 

こちらの腕時計はS様1990年に新品で購入して30年近く使用して最近機内壊れてベゼルも切れた為売却を考えたそうです。

 

そして、インターネットで買取店舗を調べた時に弊社ラフテルの評価が良かった事とS様は家から弊社ラフテルの店舗まで近い為店舗までお越しくださいました。

 

ケースの素材はイエローゴールドとステンレススチール、機内キャリバーはロレックス純正3135のムーブメント自動巻き式になります。

 

風防はベゼル素材はサファイアガラス、文字盤はゴールドとダイヤモンドになります。

 

 

 

状態

状態はジャンク品でしたので弊社ラフテルの基準ではCランクと査定させて頂きました。

 

まず文字盤と風防は傷や焼けはありません。

 

こちらのリューズとケースの状態は大傷も受けられます。

ロレックス2

 

 

バックルの部分は壊れていて、機内も動いていないものになります。

ロレックス3

 

 

 

査定額

ジャンク品でも相場最大の査定額45万円と査定額を付けさせて頂きました。

 

 

 

 

 

査定ポイント紹介

今回は査定ポイント2点紹介させていただきます。

 

まずは付属品の有無です。

 

附属品とは保証書、箱、ギャランティカードやベルトのコマなどがあります。

 

附属品の価値がそれぞれ異なりますが、その中保証書が非常に重要になります。

 

基本的に附属品が揃えてほど査定額高くなります。

 

次は状態です。

 

ロレックスの腕時計を査定では状態が非常に大切になります。

 

買取会社によってはロレックス買取際の状態を以下のランクに分類いたします。

 

新品はNランク

 

その次新品に近い傷など少ない中古品はAランクになります。

 

その下はBランク小傷は若干あり、大傷が少ない稼働品になります。

 

そしてCランク基本的には壊れているジャンク品です。

 

今回S様のロレックスをCランクでした。

 

多くの人はジャンク品は買取出来ないと思っているとお思いますがロレックスや高級腕時計は壊れていても買取は可能になります。

 

もちろん新品に近いものは高額になります。

 

 

 

 

 

まとめ

以上ロレックス腕時計デイトジャストの紹介と査定ポイント2点の紹介でした。

 

現在弊社ラフテルではロレックス以外にも様々ブランド時計の買取実施しています。

 

査定方法はライン査定、メール査定と出張査定の三つの査定方法をご用意しております。

 

もちろんこちらの三つの査定方法全部無料査定ですので安心してご利用ください。

 

弊社ラフテルの店舗は東京都上野区御徒町にある為遠方の方はライン査定とメール査定利用する方が多いです。

 

ロレックスや高級ブランド時計の査定は是非ラフテルまで問い合わせください。

 

最後までブログご覧いただきありがとうございました。