ロレックス買取 デイトジャスト 16233G 千葉県のお客様

Pocket

ロレックス買取実績 デイトジャスト 16233G

お客様情報

お客様: R様

所在地: 千葉県

年齢:  60代

買取方法:来店買取

売却品:  デイトジャスト 16233G 新ダイヤ ブルーグラデーション

 

デイトジャスト 16233G
デイトジャスト 16233G

 

 

 

 

買取を依頼した理由

今回お買取りさせていただいたロレックス 16233G 新ダイヤ デイトジャストはR様が20年ほど前に購入されたものでした。

 

ちょうどバブル時期で景気が良かったので当時人気のあったデイトジャストを記念に購入したとのことです。

 

最初は毎日身に着けていたようですが、仕事中に身に着けていると何処かにぶつけてしまったりしてしまうとキズがついてしまうので身に着けるのは大事な行事ごとくらいにして大事に保管していたようでした。

 

最近は身に着ける回数も大分少なくなったので思い切って処分をお決めになり、処分したお金でご家族で旅行に行きたいとおっしゃっていました。

 

R様の奥様は弊社ラフテルのお得意様でしたので奥様からのご紹介で今回お持ちいただきました。

 

 

 

 

 

買取価格

買取金額   ¥423,000-

 

 

 

 

 

査定したポイント

今回お買取りさせていただいたロレックス 16233G 新ダイヤ デイトジャストはR様が大事にされていたこともあり、とても状態の良いものでした

 

こちらのデイトジャストはダイヤが10Pついております。

 

ダイヤは新ダイヤとなっており旧ダイヤよりもお買取り価格は高くなります。

 

新ダイヤはダイヤの留め具のかたちが8角形となっており、旧ダイヤはダイヤの留め具の形が4角形になっています。旧ダイヤから新ダイヤに変更された時期がおおよそ1993年ごろになります。

 

文字盤は人気のブルーグラデーションで文字盤の中心部分から外側に向けてブルーからブラックへと変わっていきます。

 

ちょうどブラックになっている文字盤上に10Pのダイヤモンドが配置されているのでダイヤモンドがより一層輝きを放ちます。

 

キズや汚れは若干使用感はありますが、問題ありませんでした。

 

オーバーホールも定期的にされていたのでリューズの手応えもよくベルトのヨレもほとんどありませんでした。

 

また付属品もそろっていましたので今回のお買取り価格とさせていただきました。

 

R様には、「国内旅行じゃなくて海外旅行に行けちゃうね!こんなになるとは思わなかったよ。」と大変喜んでいただき嬉しく思います。

 

ロレックスは世界中で人気があるので30年、40年前のものでも、破損や動かなくなってしまったものでもお値段は付きます。

 

弊社ラフテルではロレックスの高価買取を行っておりますのでお気軽にお問合せいただければと思います。

 

 

 

 

 

ロレックス買取 まとめ

ロレックスの豆知識を少しお話したいと思います。

 

ロレックスをお持ちの方は当然ご存じだと思いますが、ロレックスをお持ちでない方も見たことあるかと思います。

 

ロレックスのシンボルマーク「王冠」です。

 

まさに時計業界での王者たるマークですよね。

 

ですがこの王冠マークは正式な由来がないのです。

 

一説ではロレックスを作る職人さんの手を表現したとか。

 

今では世界中で有名ですのでロレックス=時計界の王様とイメージしても当然かもしれません。

 

続いて時計の風防の透かしについてです。

 

これは文字盤上にある王冠マークの他に6時の位置の風防に王冠マークが刻印されています。

 

この王冠マークはレーザーで彫られており、肉眼では非常に発見しづらくなっています。

 

これは、偽物防止対策のためにロレックスが2003年に始めたことでした。

 

もし、2003年以降のロレックスをお持ちでしたら風防の6時の位置を色々な角度から見てみてください。

 

王冠マークを発見できるとなんとも言えない感動がありますよ。

 

他にもロレックスには色々な物語がありますが今回は2つご紹介させていただきました。

 

また豆知識と題してお話できたらと思っていますので今後ともよろしくお願いいたします。