ロレックス買取 デイトジャスト Ref.16220 東京都のお客様

Pocket

ロレックス買取実績 デイトジャスト Ref.16220

お客様情報

お客様: T様

所在地: 東京都

年齢:  50代

買取方法:出張買取

売却品: ロレックス デイトジャスト Ref.16220

 

 

 

デイトジャスト Ref.16220
デイトジャスト Ref.16220

 

 

 

 

 

ロレックスデイトジャスト 買取を依頼した理由

このデイトジャストは、ロレックスがブームになっていた30代の頃、会社の同僚と一緒にロレックスのショップで購入した物だそうです。

 

買った時の金額は40万円程だったという事です。

 

長年愛用してきた時計ですが、この5年程は使う機会もなく放置していたので、ロレックスが高く売れる今売っておこうと思い査定の依頼をされたという事でした。

 

 

 

 

 

買取価格

ロレックスデイトジャスト買取金額   ¥400,000-

 

 

 

 

 

ロレックス デイトジャスト 査定したポイント

今回査定させていただいた16220というモデルはベルトもベゼルもステンレススチールという素材を使ったモデルで、尚且つ5連ブレスレットを採用しているという特異なモデルになります。

 

 

 

デイトジャストの珍しいモデル

通常ロレックスデイトジャストの5連ブレスレットモデルの場合、ベゼルは金無垢(イエローゴールド若しくはホワイトゴールド)になっています。

 

しかしこの16220は、ベゼルが金無垢でないデイトジャストの中で5連ブレスレットが採用されているの唯一のモデルです。

 

またベゼルに関しても、ロレックスの中でステンレススチールベゼルが採用されているモデルのベゼル形状はツルっとした形状のスムースベゼルが一般的ですが、この16220はエンジンターンドベゼルが採用されている唯一のモデルになります。

 

ステンレススチールモデルで価格を抑えながらも、デイトジャスト金無垢ベゼルモデル特有のギザギザとしたベゼル形状に近いベゼルを採用し、尚且つ5連ブレスレットを採用する事により、一目見ただけで王道のロレックスとわかる時計である事がこの16220の人気の理由だったと思います。

 

 

 

ロレックスの状態、付属品の有無

今回の16220はT様が大事に使われていた事もあり、非常に状態の良い物でした。

 

また、ケースや保証書等も揃っている完品でしたので、20年前にT様が買われた頃と同じくらいの価格を付ける事ができました。

 

 

 

 

 

ロレックスデイトジャスト 買取まとめ

今回のT様のロレックスのように、新品で買った時の価格と数十年使った後の売却価格に差がないというケースは、日本ではロレックスでしか考えられない事象だと思います。

 

他の高級時計についていえば、新品時の価格の10分の1から30分の1くらいに値が下がってしまうケースも多いです。

 

なぜロレックスだけがこんなに中古の価格が安定しているのでしょうか?

 

 

 

ロレックスの資産価値

それは、ロレックスが他の高級時計メーカーに先駆けて日本で高級時計市場を開拓してきた歴史があるからだと思います。

 

ロレックスは、まだ海外の高級時計が日本国内で販売を開始していなかった頃から、いち早く日本で販売を開始して、高級時計=ロレックスというブランドとしてのイメージを定着させました。

 

これによって、ロレックスを持っている事が一つのステータスのようになり、日本の中ではロレックスが世界で一番高級な時計であるかのようなイメージになっています。

 

また、ロレックスの時計のデザインが大幅に変わらない事もロレックスの人気を不動の物にしている一つの要因だと思います。

 

今回のデイトジャストを例に見ると、数年に一度ケースサイズやベルトのデザイン等の細かな部分でのモデルチェンジはあるものの、一見してロレックスとわかる王道のデザインに変更はありません。

 

この基本デザインを変更しない事こそが、ロレックスを数十年間使い続けられる資産として保有していられる理由の一つと考えられます

 

流行りに左右されず、なおかつ高級時計という位置づけは変わらず、親から子、子から孫へと何代にも渡って引き継がれても古いから着けるのが恥ずかしいとか今の流行りじゃないからとかいう事がない、不動の高級時計になったのです。

 

これから高価な時計を買う人は、ロレックスを買う事をお勧めします。