ロレックスの16234を買取! 埼玉県のお客様

Pocket

名前:O

年齢:64

所在地:所沢市

買取した商品:

ロレックス デイトジャスト Ref.16234

 

 

 

 

 

買取した商品のご紹介

皆様、こんにちは。ラフテルです。

 

今回お買取りさせていただいた品物をご紹介したいと思います。

 

高級時計と言えばまず最初に浮かぶブランド、そうですロレックスです。

 

アップの画像ですが何のモデルか分かりますでしょうか。

ロレックス

 

 

ロレックスの定番モデル、デイトジャストです。

 

全体像がこちらです。

ロレックス

 

 

3針のタイプで、ぱっと見は昔から変わらず飽きの来ないデザインで、視認性は抜群です。

 

やはり時計はシンプル・イズ・ベストですね。

 

 

 

状態

お持ちいただいたデイトジャストは付属品がなく本体のみでの査定でした。

 

 

 

査定額

こちらのデイトジャストですが今回のお値段は¥350,000となりました。

 

ご成約いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

 

査定ポイント紹介

今回の査定でのポイントをいくつかご紹介したいと思います。

 

時計のブランドや種類にもよりますが、時計本体の他にどのような付属品があるかという事がまず重要となってきます。

 

一般的な付属品としては箱(外箱・内箱)、保証書、説明書、冊子、調節した残りのブレスの駒などがあります。

 

お持ちいただいた時計は残念ながら時計本体のみでしたが、プラスの点としては時計のブレスが調節されておらず長いままの状態でした。

 

短いと再販売する際に細身の限られたお客様しか着けることが出来ないため、販売することが難しくなります。

 

そのためブレスの長い時計はプラス評価となります。

 

次のポイントとしてはブレスのヨレ具合です。

ロレックス3

 

 

上記画像を見ていただくと分かりますが、ブレスがだいぶヨレているのが分かります。

 

時計を新品で購入すると本来ブレスまっすぐ横に一直線となります。

 

これは長年使用することでとデイトジャスのようなジュビリーブレスはだんだんと伸びてきてしまいます。修理がきかない箇所なのでそのまま販売することとなります。

 

そういう面で今回の中では若干マイナスポイントとなりました。

 

その他の査定ポイントですが、風防(ガラス)の状態となります。

 

この時計はW番と呼ばれるもので製造が19941995年のモデルとなります。

 

今から25年ほど前のモノになるのですが、風防のキズの具合が極端に良くほとんど使用キズがない状態でした。

 

年数が経過している時計はほとんどがガラスが欠けていたり、肉眼でわかる線キズが付いていたりと、視認性に影響が出るようなものが多いのです。

 

その中でもほとんど傷が付いていない品物は珍しく、今回の大きなプラス評価となり¥350,000の高額査定に繋がりました。

 

 

 

 

 

まとめ

普段使用しなくなった時計はありませんか?

 

ただいまラフテルではロレックスをはじめ、時計全般の買取を絶賛強化中です。

 

古くなってしまった時計でもお品物によっては高額査定がつくことも多いです。

 

まずは一度弊社までご連絡ください。

 

他社に負けない査定額をご案内させていただきます。

 

ご連絡お待ちしております。