ロレックス サブマリーナデイト Ref.116610LN買い取りました。長野県のお客様。

Pocket

こんにちは、ラフテル査定員の上澤です。

 

今回買い取らせていただいたのは高級時計のロレックスサブマリーナデイトです。

 

スポーツロレックスの中でも非常に人気の高いモデルで、もともとはプロのダイバーように作られたモデルです。

 

 

 

 

 

買取した商品のご紹介

査定に移る前に、今回買い取りしましたRef.116610LNサブマリーナデイトのご紹介をしたいと思います。

 

 

 

買い取らせていただいたロレックスサブマリーナデイトRef.116610LNはこちらになります。

 

先行モデルRef.16610から内外に変更点があり少し高級感が増したように見受けられます。

 

先行モデルのRef.16610と比べて何が変わったのか簡単にご紹介いたします。

 

ベゼル素材がアルミからセラクロムに変更されており、見た目の美しさだけでなく耐久性も向上。

 

ラグ周りやリューズガードのボリュームが増し存在感もアップしていますが、これに関してはスタイリッシュじゃなくなったという人もいます。

 

実用性も向上してベルトにエクステンション機能のついたグライドロックラスプが採用され、ベルトの微調整や着脱が全モデルに比べて簡単になりました。

 

駒を外さずにピタッときつく締めたり、緩めたりと状況に応じて調整できるのが非常に良いですね。

 

内部はヒゲゼンマイがブルーパラクロムへと変更されました。パラクロムは耐磁性にすぐれておりスマホ等を持ち歩く現代においては丁度良いですね。

 

先行モデルと比べると重さが少し増してしまいましたが、そのぶん実用性が向上されていますのでRef.116610LNも最高の一本となっています。

 

 

 

 

 

ロレックスの査定ポイント

では今回の査定についてです。

 

 

 

キズ等

まずは、キズ等を見ていきます。

 

 

 

非常にきれいな状態ですね。

 

写真をみるかぎりではベゼル部分等にもキズは無く輝いて見えるぐらいです。

 

査定時に実際見た実物も非常にきれいで写真以上に輝いてみえました。

 

やはり、査定時に重要なポイントの一つはキズ等の状態になります。

 

きれいであればあるほど大きなプラスポイントになり査定金額が期待できるようになります。

 

みなさまもお持ちになる際は少しきれいに拭いてから持ってきてみてください。

 

傷は消えないと思いますが、査定がお気持ちプラスになるかもしれませんよ。

 

 

 

付属品の有無

次に付属品の有無ですね。

 

付属品がある方が見栄えも良くなりますので持っている方は一緒にお持ちください。

 

今回は箱もギャランティーカードもそろっていましたので、査定にプラスさせて頂きました。

 

 

 

 

 

ラフテルでの査定

では今回の査定金額になりますが、91万円で買取させて頂きました。

 

お客様にも非常に満足頂けて良い査定ができたと思います。

 

もしお売りを考えている方がいらっしゃいましたら、是非ラフテルにお越しください。