ロレックスRef.18238を買取!! Ref.18238の査定ポイント大公開!!

Pocket

買取した商品のご紹介

今回買取しました商品はロレックスデイデイトRef.18238です。

 

実際の商品がこちらになります。

 

 

 

金無垢のロレックスですね。

 

ロレックスデイデイトは1956年に誕生した最上級ラインです。

 

曜日表記が搭載されていてステンレスモデルが無くプラチナ・ホワイトゴールド・イエローゴールド・ピンクゴールドの4つなります。

 

今回ご売却頂いたロレックスデイデイトRef.182381980年代後半から2000年に製造されたモデルとなり搭載ムーブメントはCal.3155です。

 

前作はRef.18038で前作に比べてケースが薄くなっております。

 

その後、Ref.118238となりラグやブレスサイド部分等が鏡面仕上げになりさらに高級感がましていきます。

 

 

 

状態

では今回ご売却頂きましたロレックスデイデイトRef.18238の状態をみていきたいと思います。

 

まずは風防やベゼル等をみていきたいと思います。

 

 

 

こちらがアップにした写真です。

 

キズ等は見受けられず非常にキレイな状態かと思います。

 

大事にご使用していたのがわかりますね。

 

次にベルトの状態を確認したいと思います。

 

 

 

こちらがベルトの状態です。

 

ベルトのたれも少なく非常に良好な状態でキズも見受けられません。

 

全体的にみてかなり美品な品物になります。

 

 

 

査定額

では気になる査定額ですがこちらの商品には113万円のお値段をつけさせていただきました。

 

お客様もご納得の査定額となり大変喜んでご売却いただきました。

 

 

 

 

 

査定ポイント紹介

今回の商品の査定時のポイントですが、まず一番重要なのが状態でやはりキズが多いと査定時に大きなマイナスポイントとなります。

 

キズ等では、こちらの商品は非常に良好な状態でした。

 

次にベルトのたれ等ですが、ご使用しているとどうしてもたれができてしまいますがおそらくこちらの商品は定期的にメンテナンスをしていたのか、たれも少なく非常に良好な状態でした。

 

査定時のポイントとして細かくいうとリューズの固さ等も拝見させていただきますが、リューズの方も非常に良好でした。

 

一つ残念なのが箱やギャランティーカードが無かったことで、実は箱やギャランティーカードは査定時のポイントとしてかなり重要になってきます。

 

この商品に関しましては、箱やギャランティーカードが無い事が唯一のマイナスポイントでした。

 

 

 

 

 

まとめ

使う頻度が少なくなりいざご売却を考えた時に少しでも高く売りたいというのが普通かと思います。

 

そんなときどんなに大事にご使用していても箱やギャランティーカードが無いのは査定時の大きなマイナスポイントとなってしまいます。

 

捨てずにとっておけばいざご売却する時に査定時のマイナスポイントが減りますので是非とっておいてください。