ロレックス GMTマスターを徹底検証!!

Pocket

ロレックスとは沢山の人々を魅了している高級ブランド時計となっています。

 

ロレックスは発売当初から多くの人気を集め、今現在では腕時計業界の王様とも呼ばれるほど有名になっているブランドです。

 

 

 

ロレックスは購入時、とても金額の掛かる腕時計となっています。

 

しかしその反面、どの腕時計よりも売却時に金額がつく腕時計ともなっています。

 

ロレックスの一番の人気はここにあり、これがロレックスで有名な資産価値となっています。

 

この資産価値がロレックスは落ちないと言われているからこそ、長年の人気を保っているとも言えるほどなのです。

 

資産価値があり、売却時にも高くなる可能性があるのと、購入時以上の金額で売却できる可能性があるほどのロレックスであれば、やはりどのお客様もできるだけ高い金額で売却したいと考えるはずです。

 

さて、今回はロレックスの人気モデルであるGMTマスターについて色々調べてみましたのでご紹介していきたいと思います。

 

 

 

 

 

GMTマスターのご紹介

それではまず、GMTマスターについてご紹介していきたいと思います。

 

ロレックスのGMTマスターは1955年に誕生したモデルです。

 

ロレックスはGMTマスターの誕生までに、「陸」としてエクスプローラーを「海」としてサブマリーナを誕生させていました。

 

しばらくはそこで停滞しましたが、次の考案として「空」のGMTマスターが考えられました。

 

空と言えばやはりパイロットとしてこの職業の人たちのために作られたと言っても過言ではありません。

 

GMTマスターにはGMT針という24時間で一周する針と、両方向回転式ベゼルを併せ持ったモデルです。

 

このおかげで、パイロットは出発地点の時刻と着地地点の時刻の二つを正確に判断することが可能となったのです。

 

 

 

GMTマスターの歴史

次は、GMTマスターがどのように進化してきたのかを年代毎にご紹介していきたいと思います。

 

 

1954~1959 GMTマスター Ref.6542

このGMTマスターは初代となるモデルです。

 

ベゼルが斬新な青と赤であり多くの人々の注目の的となりました。

 

割れやすかったというのが欠点であり、2年後にはアルミベゼルに変更されました。

 

 

1959~1980 GMTマスター Ref.1675

2代目となるGMTマスターがこちらのRef.1675です。

 

ケースサイズが上昇し40mmとなり、ブレスレットがジュビリーブレスとオイスターブレスの2種類となりました。

 

このモデルは年式によって搭載ムーブメントが違うなど仕様が違うというのがポイントとなります。

 

初期のムーブメントを使用しているほうが売却時に高くなります。

 

 

1981~1988 GMTマスター Ref.16750

このモデルに変更してから変わったポイントは防水性能とムーブメントです。

 

まず防水性能は50mから100mへと上昇しました。

 

次にムーブメントですが、28,800振動になり、日付の早送り機能を搭載したCal.3075となりました。

 

 

1989~1999 GMTマスター Ref.16700

こちらのモデルはRef.16750の次世代モデルとして作られました。

 

 

 

GMTマスターはこのRef.16700をもって最終モデルとなり、GMTマスターⅡが主流へと変化していきました。

 

Ref.16750との違いは風防がプラスチックからサファイアクリスタルガラスに変更されたことです。

 

 

 

GMTマスターの人気な理由

次は、なぜGMTマスターが人気なのかをご紹介していきたいと思います。

 

 

デザイン

GMTマスターのツートンカラーは発売当初から大きな人気を誇っています。

 

派手と思われるデザインですが、ツートンなので綺麗にフィットするのです。

 

今現在発売されているベゼルカラーは「ブラック・青赤・青黒・赤黒」のように沢山の種類があるのでそれぞれの人が自分に合ったデザインを選ぶことができるのが大きなポイントとなっています。

 

 

 

今現在一番人気のあるベゼルカバーはペプシカラーとも呼ばれている青赤ベゼルとなっています。

 

 

高品質なムーブメント

GMTマスターのムーブメントはスイス公認クロノメーター検査協会のテストに合格している高品質ムーブメントとなっています。

 

 

 

このムーブメントは「パラクロム」という特殊な素材で作られているので、温度変化に強いことと磁力にも耐性があるといった特徴を持っています。

 

 

パイロットという厚い客層がいる

GMTマスターは元々パイロットのために作られたモデルとなっています。

 

パイロットという職業はこの先も無くなることは無いでしょう。

 

そのため、GMTマスターに憧れ購入しようとするパイロットも尽きないということです。

 

そのような厚い客層があるGMTマスターは今後の人気も落ちないと予想されます。

 

 

 

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

ロレックスのGMTマスターについてご紹介してみました。

 

GMTマスターの画期さが伝わりましたでしょうか。

 

今現在、GMTマスターは100万円を超える人気モデルとなっていますので、入手するのにも一苦労です。

 

私たちラフテルではロレックスの販売も行っていますので、在庫があれば販売も可能となっております。

 

お気軽にお問合せしていただければすぐに調べることが可能となっております。

 

もちろん、ラフテルでは買取も行っております。

 

買取に関しましては、ロレックスの買取強化中ですので、他店に劣らない買取額を実現できます。

 

お客様が満足してもらえるような金額を提示できるよう、努力しますので是非お気軽にお問合せ頂けたらと思います。

 

お待ちしております。