ロレックスの新作発表!バーゼルワールドの実態!

Pocket

 

ロレックス記事

 

 

ロレックスは高級腕時計ブランドとしてとても大きな知名度を誇っています。

 

そして、ロレックスは同一モデルの改良を行うことで、そのモデルの最新版を常に発表し続けています。

 

さて、ロレックスの新作発表はどこで行われるのでしょうか。

 

インターネット?急に店舗に並ぶ?など様々な疑問が浮かぶかと思いますが、ロレックスの新作発表はバーゼルワールドという展示会で行われます。

 

今回はそのバーゼルワールドについて詳しく見ていきましょう。

 

そして、2018年の新作モデルについても簡単に見ていきたいと思います。

 

 

 

 

 

バーゼルワールドとは??

 

 

ロレックス 記事

 

 

 

バーゼルワールドとは、沢山の世界の人々が集まる展示会です。

 

このバーゼルワールドという展示会は、スイスのバーゼルという場所で開催される「世界最大級の時計と宝飾品見本市」となっています。

 

簡単に説明すると、世界で最大級の大きさを持つ新作発表会がここで行われるのです。

 

バーゼルワールドはとても広い会場の中に約1,500ものブランド社が新作を発表しています。

 

そのなかではロレックスやパティックフィリップのような独立をした企業も出展しますが、グループとして出店している企業も存在します。

 

有名所を紹介すると、オメガ・ブレゲ・ハリーウィンストンなどが所属しているスウォッチグループや、タグホイヤー・ウブロ・ゼニスなどが所属しているLVMHグループなどがバーゼルワールドに参加しています。

 

このバーゼルワールドに参加をするお客様は、世界各国にいるバイヤーの人だけではなく、メディア、観光客など様々な人々が訪れます

 

その理由は、その一年のトレンドがわかる見本市だからこそとなっています。

 

世界各国からバイヤーが参加をするので、商談が行われることがメインとなっていますが、このバーゼルワールドには一般客もパスを購入すれば参加することができます。

 

年々このバーゼルワールドの知名度は広がっていき、2007年以降には、関係者と一般人を含め、10万人以上が来店しているほどのとても大きな展示会となっています。

 

 

 

 

 

2018年のロレックスの新作はなに?

このバーゼルワールドで毎年開催されるロレックスの新作発表ですが、2018年はどのような新作を発表したのでしょうか。

 

現地まで行けなかった人にここでご紹介していきたいと思います。

 

簡単に2017年分の新作も掲載していきたいと思います。

 

 

 

2017年新作

ロレックス シードゥエラー Ref.126600

 

リファレンス  126600

 

ケース     43mm

 

キャリバー   3235

 

防水性能    1220m

 

パワーリザーブ 約70時間

 

 

 

ロレックス ヨットマスターⅡ Ref.116680

リファレンス  116680

 

ケース     44mm

 

キャリバー   4161

 

防水性能    100m

 

パワーリザーブ 約72時間

 

 

 

ロレックス コスモグラフデイトナ Ref.116518LN

リファレンス  116518LN

 

ケース     40mm

 

キャリバー   4130

 

防水性能    100m

 

パワーリザーブ 約72時間

 

 

 

2017年分は簡単に紹介してみました。

 

ロレックス伝統の同一モデルの改良を行い、同一モデルを更なる高みへと導いています

 

それでは、今年の2018年の新作モデルを見てみましょう。

 

 

 

 

 

2018年新作

ロレックス GMTマスターⅡ Ref.126710BLRO

リファレンス  126710BLRO

 

ケース     40mm

 

キャリバー   3285

 

防水性能    100m

 

パワーリザーブ 約70時間

 

 

 

ロレックスGMTマスターⅡ Ref.126715CHNR

リファレンス  126715CHNR

 

ケース     40mm

 

キャリバー   3285

 

防水性能    100m

 

パワーリザーブ 約70時間

 

 

 

ロレックス GMTマスターⅡ Ref.126711CHNR

リファレンス  126711CHNR

 

ケース     40mm

 

キャリバー   3285

 

防水性能    100m

 

パワーリザーブ 約70時間

 

 

 

ロレックス シードゥエラーディープシー Ref.126660

リファレンス  126660

 

ケース     474mm

 

キャリバー   3235

 

防水性能    3900m

 

パワーリザーブ 約70時間

 

 

 

ロレックス コスモグラフデイトナ Ref.116595RBOW

リファレンス  116595RBOW

 

ケース     40mm

 

キャリバー   4130

 

防水性能    100m

 

パワーリザーブ 約72時間

 

 

 

ロレックス デイトジャスト36 Ref.126231

リファレンス  126231

 

ケース     36mm

 

キャリバー   3235

 

防水性能    100m

 

パワーリザーブ 約70時間

 

 

 

ロレックス デイトジャスト36 Ref.126233

リファレンス  126233

 

ケース     36mm

 

キャリバー   3235

 

防水性能    100m

 

パワーリザーブ 約70時間

 

 

 

ロレックス デイトジャスト36 Ref.126283RBR

リファレンス  126283RBR

 

ケース     36mm

 

キャリバー   3235

 

防水性能    100m

 

パワーリザーブ 約70時間

 

 

 

ロレックス デイトジャスト31 Ref.278289RBR

リファレンス  278289RBR

 

ケース     31mm

 

キャリバー   2236

 

防水性能    100m

 

パワーリザーブ 約55時間

 

 

 

ロレックス デイトジャスト31 Ref.278285RBR

リファレンス  278285RBR

 

ケース     36mm

 

キャリバー   3235

 

防水性能    100m

 

パワーリザーブ 約70時間

 

 

 

ロレックス デイトジャスト31 Ref.278288RBR

リファレンス  278288RBR

 

ケース     31mm

 

キャリバー   2236

 

防水性能    100m

 

パワーリザーブ 約55時間

 

 

 

2018年はこのような新作を発表しました。

 

GMTマスターⅡとデイトジャストの同一モデルの改良に力を入れたように見えます。

 

違う文字盤の同一モデルを2種類発表するなど、様々なお客様のニーズに対応しようとしているのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

まとめ

バーゼルワールドは今回ご紹介したように、毎年新作を発表する大きな舞台となっています。

 

真のロレックス愛好者は直接バーゼルまで行っていち早く新作を知っています。

 

もちろんバイヤーなども沢山いますが、一般人も沢山いるので、一度行ってみても面白いかもしれません。

 

新作を購入してみたが、自分に合わなかったということで買い取りに出されるお客様も珍しくはありません。

 

資産価値があるロレックスだからこそできる行為と言えますね。

 

私たちラフテルは、ロレックスの全モデルの買い取りに力を入れています。

 

お客様からのお問い合わせで、「動いてないけど買い取りは可能?」、「傷がついてるけど値段つかないよね?」などのお問い合わせも沢山あります。

 

しかし、そのようなロレックスでも私たちラフテルは力を入れて買い取りを行っています。

 

そして、本社は東京となりますが、遠方のお客様にもしっかりと対応ができるようにと「店頭買取・出張買取・宅配買取」の3つをご用意しております。

 

遠方のお客様も東京在住のお客様もお気軽にお問い合わせしていただけたらと思います。

 

それでは、沢山のお問い合わせ、お待ちしております。