ロレックス買取 サブマリーナ 16613 神奈川県のお客様

Pocket

ロレックス買取実績 サブマリーナ 16613

お客様情報

お客様: Y様

所在地: 神奈川県 

年齢:  60代(女性)

買取方法: 店頭買取

売却品:  サブマリーナ 16613

サブマリーナ 16613
サブマリーナ 16613

 

 

 

 

 

買取を依頼した理由

生前にご主人がデパートで2009年ごろ購入された品物で当時は海が好きで特に、ダイビングをよくされていとの事です。

 

ビジネスシーンでは16234を使い分け休日はもっぱら16613をはめて私以上に愛する海に潜られていたそうです。

 

そういう思い出が詰まった時計ですがご主人がなくなられて七回忌も無事終わったのを節目に買い取りを決心されたそうです。

 

しかし、今までに物を買い取って戴いた経験が全くなく、さてさて困っていたところ御徒町へは習い事でよく来ていましたし、時計・宝飾品の販売買取の専門店数多く集まっているのでと思いインターネットで「ラフテル」のホームページでお客様からの喜びの声が目に留まり親切丁寧の言葉が印象に残りこの度ドアを叩いた次第です。

 

 

 

 

 

買取価格

ロレックス買取金額   ¥716,000-

 

 

 

 

査定したポイント

1989年~200年に発売されていたサブマリーナ、通称・青サブの愛称で人気のモデルで一見派手な色味に思えますがステンレスとゴールドのコンビで文字盤とベゼルのブルーにより印象深さを与えてくれるモデルです。

 

ムーブメントには更に高性能となった”Cal.3135″が搭載され、高い安定性とメンテナンス性と防水性能300mと実用性も兼ね備えています。

 

風防素材にはサファイアクリスタルケース素材にステンレススチール+18Kイエローゴールドでダイヤルとベゼルカラーはともにブルー、と市場人気が大変高いモデルになります。

 

また、製造期間が20年間という長期間製造だったことから、様々なマイナーチェンジが施されており、製造年代によって違いがあることも大きな特徴となっています。

 

お客様ご依頼の商品は最終のシリアルナンバーがM品番ですのでルーレット刻印が入る前後です。刻印が入ったのが2007年ですから、それ以降の製造年モデル最終シリアルであるM品番(2009年製)は、ダイヤルの色に関わらず高額でのお取引になります。

 

4種類のバリエーションがあるコンビラインの中で最も人気のROLEXモデルです。

 

比較的落ち着いたデザインが多いROLEXのスポーツモデルの中では、どちらかというと個性が際だった存在です。

 

そのため、かなり目立つタイプのモデルであることは確かで、以前より若い年代層を中心に人気を集めています。

 

保証書と箱がありダイビングで使われていたわりには大きな傷や文字盤等のヤケはほとんどありませんでしたね。

 

オーバーホールも定期的にされていたので機械も軽く日付変更の反応も12:05で変わりましたが若干ベルトの垂れがありましたけれど、ご主人との大切な思い出のあるROLEXサブマリーナですので、頑張らさせていただき買取金額、¥716,000-のご提示をさせていただきました。

 

お客様からとても丁寧な査定と対応と感謝され次回は、ご自分の貴金属を査定してもらいますとのお言葉をいただき会社のドアを閉められました。

 

 

ロレックス買取 まとめ

サブマリーナはロレックスの中でも1、2位を争う人気モデル。高い防水性能、クオリティーの高いムーブメント、そして何より50年以上変わらず守り続けた「全てのものに通ずる性質のデザイン」はサブマリーナの何よりも大きな魅力の一つです。

 

また、その歴史の長さから膨大な数のモデルが顔をそろえるサブマリーナは、アンティークモデルをはじめとしてレアモデルの数も多く存在しているのもまた特徴ですね。

 

ROLEXの中でもコレクターズアイテムとしての側面もあるサブマリーナは「1本持っていても、さらにもう1本・二本と欲しくなる」そんな魅力に溢れたシリーズになります。

 

サブマリーナユーザー読者の皆さまへ、お父様からいただいた または、ご自身へのご褒美にと購入された等々で今お手元にあるかと思いますが「ラフテル」では、お客様の大切な品物をどこよりも親切丁寧を基本に査定させてい戴きます。

 

まだ、売る気はない大事な思い出がある等々でも構いません。

 

ご自分の品物がいくらの価値があるのかを知りたくはありませんか・・・。

 

査定は無料ですので、お気軽にお問い合わせくださいませ。

 

スタッフ一同、心よりお待ちしています。