ロレックス シードゥエラー ディープシーの査定ポイントを特別に大公開します!

Pocket

買取した商品のご紹介

今回買取りした商品はこちら

ロレックス シードゥエラー

ロレックス シードゥエラー2

 

 

ロレックスのシードゥエラー ディープシー 116660 をお買取させていただきました。

 

このディープシーはロレックスのダイバーズウォッチの中でも最高峰のモデルになります。

 

80年代、90年代には1220mの防水でしたが、このディープシーの防水性能は3900mとなりプロのダイバーからも高い評価を受けているモデルです。

 

ディープシーは2008年に発売されたモデルで、当時は今回お買取りさせて頂いた黒文字盤のみでしたが、2014年にDブルー文字盤という青と黒のグラデーションの文字盤も発売されました。

 

また現在はリファレンスが2018年に126660となった新作モデルが発売されています。

 

こちらの126660は見た目や操作などに大きな違いはありませんが、ムーブメントが最新式になっております。

 

このムーブメントは48時間だったパワーリザーブが70時間に伸びているため、旧モデルよりも使い勝手が良くなっております。

 

 

 

状態

では今回のディープシーの状態をご紹介します。

ロレックス シードゥエラー3ロレックス シードゥエラー4

 

 

サイズの大きい時計ですが使用をほとんどしていなかったとの事で、目立つ傷はほぼありませんでした。

 

10年ほど前に製造された品物ですが、大きな劣化や不良もなく美品と言えるお品物になります。

 

 

 

査定額

ロレックス Ref116660は¥920,000にて買取りさせて頂きました。

サイズ感から使用を控えていたそうで、状態もよく高額査定となりました。

 

 

 

査定ポイント紹介

ロレックス シードゥエラー ディープシーの査定ポイントの紹介です。

ロレックス シードゥエラー5

ロレックス シードゥエラー6

 

 

このディープシーですが、お写真では伝わりにくいかもしれませんが、ケースが44mmあり厚みも18mmと他のスポーツモデルと比べても倍近くあるのではと思えるほど存在感の強いケースになっております。

 

ケースの大きい時計は気を使っていてもぶつけてしまったりで傷がつくことが多々あります。

 

さらにはダイバーズウォッチですのでダイビングなどで使用していると小傷は多くつくかと思われます。

 

ですのでディープシーでは傷を重点的に見ていきます。

 

幸い持ち主様はダイビングなどはやっていなく、ディープシーの存在感に惹かれて購入されたとの事で、目立つような傷は見当たりませんでした。

 

傷以外にもロレックスなどの高級時計の共通のポイントとして、付属品(箱、保証書等)や内部異常はないか等すべてをチェックさせて頂きました。

 

 

 

 

 

まとめ

今回はロレックス ディープシーをご紹介させて頂きました。

 

ロレックスのスポーツモデルは人気や為替で大きく相場が変動しております。

 

お問い合わせいただければ今現在の相場情報のお伝えも可能ですので、お気軽にお問い合わせ下さい。