ロレックス デイトジャスト Ref.116234 高価買取しました。 東京都のお客様

Pocket

買取した商品のご紹介

こんにちはラフテルです。

 

本日ご紹介するのはこちら

 

 

 

ロレックス デイトジャスト 116234です。

 

18ホワイトゴールドで作られたフルーテッドベゼルが美しく、ケースや他のパーツはステンレススチールで作られ耐久性と高級感もあるロレックスの定番モデルになります。

 

ひとつ前のモデル(Ref.16234)と比べるとケースの表面が鏡面仕上げになりブレスも現行

のモデルになり耐久性も向上しスマートなデザインになっております。

 

16234はケースサイズが36㎜になっておりますが、2017年からはデイトジャストシリーズにケースサイズ41㎜のモデルも発表されました。

 

1945年に発表されたデイトジャストはコンビモデルやサイズ、形状等最もバリエーションが多いモデルともいえるでしょう。

 

 

 

状態

今回はロレックスデイトジャスト116234をお買取りさせて頂きました。

 

ロレックスなどの高級時計は状態で大きく査定額が変動致します。

 

 

 

今回のデイトジャストの査定ポイントをご紹介いたします。

 

人気 ロレックスには様々なモデルがありますが、もちろん人気で査定額も変わります。

 

デイトジャストはロレックスの中でも定番モデルとなっておりますので古いモデルでなければ相場も高く安定しております。

 

製造年 製造年は車や不動産と同じで基本的には新しければ新しいほど高額査定が可能になります。

 

アンティークで人気のあるモデル以外は新しい物の方が高額です。

 

今回のデイトジャストは比較的新しい製造年でしたので減額はありませんでした。

 

機械 自動巻きの高級時計はとても精密なパーツで組み立てられています。

 

内部に水が入ってしまったり錆びたりすると大きく査定額が下がります。

 

手巻きでのゼンマイが重くなっていたりするとオーバーホールが必要になる場合がございます。

 

オーバーホールとなると部品交換と含めると5万円以上の費用が掛かる事が多くあります。

 

お品物は製造から年月も経っていなかったので機械の状態も良好でした。

 

傷 傷は皆さんでもわかりやすい部分かと思います。

 

ブレスやベゼルの金属部分はもちろん、ガラスの傷も査定に響いてきます。

 

お品物には目立つ傷は無く減額もほぼありませんでした。

 

今回はこのようなポイントを査定させて頂きこのような査定額となりました。

 

 

 

査定額

63万円

 

 

 

 

 

ラフテルでの査定

今回全体的に状態もよく目立つ欠点等がないことから63万円と高額査定となりました。

 

お客様も大事に使われていたものが予想より高価になったことからとても喜んで頂けました。

 

高級時計は大事に使っていることや定期的なメンテナンスをしていると査定額も高くなりやすいので、現在使用されている方はぜひ大切にお使いください。