コアな人々に人気のヨットマスターのこれからの価値を徹底追及!!

Pocket

買取した商品のご紹介

この度、買い取りさせていただいた商品は、2015年発売の新型ヨットマスター、型番116655ブラックラバーベルトモデルです。

ロレックス ヨットマスター

 

 

ロレックス初のラバーベルトを採用し、ケースのカラーはエバーローズゴールドを使用。

 

イエローゴールドともピンクゴールドとも一味違う、スポーツモデルとしてのゴージャス感がありますね。

 

ベゼルにおいてもマットな見た目がとてもそそります。

ロレックス ヨットマスター2

 

 

写真と実物ではなかなか質感が伝わりにくいかもしれませんので、もし購入を検討している方は一度現物を見ていただくことをお勧めします。

 

 

 

状態

あまり使用されていなかったのか、ほぼ無傷と言っていいほど使用感がありません。

 

箱、ギャランティーカード有り。

 

もちろん可動しています。

 

ランクはSとさせていただきます。

 

 

 

査定額

査定額は2,250,000円とさせていただきました。

 

 

 

 

 

査定ポイント紹介

査定のポイントは、

 

①人気モデル

 

②状態

 

③生産数

 

の3つが大きいです。

 

まず①の人気モデルですが、発売し4年たつ今でも、新品が定価越えを維持しています。

 

為替の変動などもあり、発売当時の定価は今は不明ですが、現在は約260万円(税込み)前後となります。

 

中古品でも240万円近くはしますので、人気モデルということの証明です。

ロレックス ヨットマスター3

 

 

②の状態ですが、写真の通り小傷も見当たらないほどきれいな状態です。

 

手放されたお客様が、試着と数回しか使用していないとのことで、指紋あともありませんでした。

 

とても状態が良いため、相場のMAX査定をさせていただいております。

 

③の生産数はそこまで多くないと言われています。

 

ラグジュアリーモデルのカテゴリに入るため、デイトジャストのように本数は少なめで、ROLEX正規店などの店頭でも置いていないことが多々あります。

ロレックス ヨットマスター4

 

 

以上の条件が反映され、今回の査定額に至りました。

 

 

 

 

 

まとめ

2016年頃、ロレックスが全体的に値下がりしたことがあり、当時の定価が210万円程度にまで落ちたことがあります。

 

やはり、発売したばかりだったことや、ロレックスのラバーモデルの動向を見ていた人が多かったのでしょう。

 

今や、高級時計のラバーモデルも一般的になってきたので、定価も落ち着いてきたのではないでしょうか。

 

ロレックスについては投資としてみられる場合もあります。

 

他の時計に対して、値下がり幅が大きくなく、資産価値としても十分に役割を果たすでしょう。

 

もし、お手元に買ったけど使っていない、使ってしまいっぱなしのロレックスがあれば一度査定にお持ちください。