デイデイトを高額買取しました! 東京都のお客様

Pocket

名前:S様

年齢:50

所在地:新宿区

買取した商品:ロレックス デイデイト

 

 

 

 

 

買取した商品のご紹介

今回のお買取り商品は、ロレックスデイデイトRef.18239BICになります。通常の文字盤と違ってシェル文字盤と10Pダイヤがちりばめられていました。

デイデイト

 

 

デイデイトはロレックスの中でも人気が高く高級素材使用のモデルになりますのでお客様も使わないのであれば次購入する時のお金に充てたいとの事でお持ち込みいただきました。

 

 

 

状態

状態は、ずっと使用してなっかたようですが自動巻きの為故障がなっかたので振ったら動き出しました。

 

購入時の付属品も全て揃っておりましたので査定金額アップになりました。

 

 

 

査定額

査定金額は通常のデイデイトが120万円に対してこちらのBICのシェル文字盤は160万円の金額をお付けすることができました。

 

 

 

 

 

査定ポイント紹介

査定ポイントとしまして、やはり動作良好で壊れなどがなくちゃんとデイト表示などもしっかり動いていた事。

 

次に、付属品などもしっかり持ってこられておりましたのでポイントになりました。

デイデイト2

 

 

 

 

 

まとめ

ロレックスの最高級モデルとして誕生したのがデイデイトで1956年に、記念すべきファーストモデルが誕生。

 

ケースの素材としてゴールド、プラチナのみを使用しているため高級感もありコンセプトにあっているといえるモデル。

 

デイデイトの特徴として大きく分けてプレジデントブレス、最高級素材、デイデイト表示の3つになります。

 

また、デイデイトはゴールドおよびプラチナのみの素材の為、成功者が持つ時計としてのステータス性を確固たるものとします。

 

こちらのデイデイトは第34代アメリカ大統領であるドワイト・D・アイゼンハワー大統領に贈呈されたことでも有名です。

 

ロレックス社は、メディア戦略に長けていた為デイデイトに大統領が持つ時計というイメージを定着させるため、35代目以降の大統領にもデイデイトを贈呈し世界中にデイデイトが最高級の時計であるということを認識させます。

 

この戦略はロレックスにしかできない大統領を広告塔にするという大胆な戦略は見事に成功をおさめ、究極のドレスウォッチとしてのイメージは完全に定着しました。

 

このような、高級ドレスウォッチでも対応しておりますのでいつでも弊社にご相談いただければとおもいます。