サブマリーナを高額買取しました! 千葉県のお客様

Pocket

名前: Y様

年齢: 40代

所在地:市川市

買取した商品:ロレックス サブマリーナ 116610LN

 

 

 

 

 

買取した商品のご紹介

今回お買取りしましたロレックスサブマリーナ116610LN現行モデル。

サブマリーナ

 

 

お持ち込みいただいたときはお客様のがまだ腕に身に着けていた状態で今だとどのくらいで売却できるのか気になっての査定でした。

 

 

 

状態

状態に関しましては、通常使用しているとの事で拝見させていただきましたが、小傷などがあり外装の部分で使用感が出ておりました。

サブマリーナ2

 

 

ただオーバーホール(分解掃除)を数年前にされたとの事でちゃんと稼働しておりましたので高額査定が見込めました。

 

 

 

査定額

査定額は、100万円の提示になりました。

 

お客様は、100万行くなら売却しようと考えていたらしく喜んでくださいました。

 

 

 

 

 

査定ポイント紹介

ポイントとしましては、数年前にオーバーホールを行っていたことで動作が良好でした。

 

付属品としてはギャランティカードがありましたのでよかったです。

サブマリーナ3

 

 

現状ロレックスや高級時計に関しましてはギャランティーカードがかなり重要になってきます。

 

無いとかなりのマイナスポイントになってしますこともありますのでご注意ください。

 

 

 

 

 

まとめ

ロレックスのサブマリーナは世界で初めて回転するベゼルや100mの防水性能を搭載した本格的なダイバーズウォッチとして1953年に誕生しました。(デビューは54年のバーゼルワールドになります。)

 

このロレックスの最大の特徴はベゼルのスケーリングがアルミニウムからセラミックに変更された点が一番に挙げられます。

 

現行のベゼルリングはセラミックで、旧型はアルミニウム製になります。

 

ベゼルは傷つきやすく使用感も出やすいですが、表面硬度が高いセラミックなら傷つきにくくなっており、傷の心配のもほとんどなく見た目も美しく保てるようになりました。

 

ベゼルのインデックスもプラチナコーティングを施した現行とメモリをプリントした旧型という違いがあるんです。

 

ダイバーズウォッチとしての改良点ですが、2mm単位で長さ調節できるエクステンションや従来の倍の時間発行する新型夜光塗料などもあげられます。

 

これらは、着用感の微調整や視認性向上に貢献し、日常使いでも効力を発揮しております。

 

現行モデルは、夜光塗料にクロマライトを使用しているので夜光の大きさも変わり視認性も向上しました。針が太くなってダイヤルのドット部分の夜光も大きくなってます。

 

ちなみに、旧型は夜光塗料にルミノバを使用しております。

 

簡単に言うとかなり進化を遂げた時計ということになります。

 

このような人気スポーツタイプの時計をはじめ、いろいろな時計を扱っておりますので気になりましたら一度お問い合わせをお待ちしております。