ロレックス デイトジャスト Ref.16233 宅配買取しました。群馬県のお客様

Pocket

買取した商品のご紹介

こんにちはラフテルです。

 

今回はロレックスの定番デイトジャストを宅配買取にてお買取りさせて頂きました。

 

お品物はこちら↓

 

 

 

みなさん一度は目にしたことがあるかもしれませんね。

 

日本ではバブル期にとても流行っていて大人気のモデルだったそうです。

 

ステンレススチールとイエローゴールドのコンビモデルでベゼルにも綺麗なカッティングが入り高級感とカレンダーや優れたムーブメントを搭載した実用性も高いモデルになります。

 

1988年に前モデル(Ref.16013)からムーブメントや風防を変更し製造されました。

 

デイトジャスト自体は1945年に誕生して以来現在でも販売されている定番モデルになります。

 

私たち買取店でも一番見るロレックスと言えばこのデイトジャストと答える方がほとんどだと思います。

 

 

 

 

 

状態

ロレックスなどの高級時計は状態で大きく査定額が変動致します。

 

その為ベルトのタレ、傷、動作、日差、シミ、日焼け等細かな部分の確認が必要です。

 

場合によっては裏蓋を外し機械の確認も行います。

 

さて今回のロレックスデイトジャスト16233の状態ですが、全体的には良好でした。

 

減額になりやすいベルト部分のタレもほぼありませんでした。

 

ステンレススチールとイエローゴールドのコンビモデルはベルトの真ん中に金を使っていますが、この金の部分やベルトをつないでいるピンが変形すると大きくタレます。

 

お客様にお伺いしたお話ではあまり使用をしていなかったそうで、通常使用による傷や汚れ日焼けなどもほぼありませんでした。

 

ですが1点だけ残念な箇所がありました。

 

写真をご覧になって気づいた方もいるかもしれませんが、ベルトのフラッシュフィットのゴールドの部分が取れています。

 

実はこの部分接着されているだけなので、経年劣化と何かしらの衝撃で剥がれやすくなっております。

 

 

 

 

査定額

 

48万円

 

 

 

 

 

ラフテルでの査定

上記の状態を確認し査定をさせて頂きました。

 

高額査定になった理由として全体的に状態が良好だったこと。

 

文字盤がピラミッド文字盤だったこともプラス査定になりました。

 

マイナス部分はベルト部分の金の剥がれくらいでしょうか。

 

それ以外では年式など総合的な判断でのさていとなりました。

 

デイトジャストなどのロレックスでは文字盤にダイヤモンドが入ったモデルがございます。

 

新しいタイプのダイヤモンドがセッティングされていれば、査定額も10万円以上伸びる可能性もございます。

 

もしデイトジャストをお持ちでしたら査定だけでも構いません。

 

是非一度ラフテル迄お問い合わせ下さい。