ロレックスの文字盤を変えても元の文字盤があると値段はどうなる!?

Pocket

買取した商品のご紹介

こんにちは。


ラフテルの鑑定士の半田です。

 

当店ではロレックスの高額買取を行ってます。


デイトジャストにおきましてもメンズ、レディースともに高額査定を致しますので、売却を検討している方は是非ともご連絡をいただきたいと思います。

 

それでは今回買取させてもらいましたデイトジャストRef,69173 アフターダイヤ レディースモデルを紹介いたします。

 

 

 

状態

今回買取させて頂いたRef,69173 の通常品と違う所は文字盤がが変えてあるところとベゼルに後からダイヤモンドを入れているところです。

 


アフターダイヤとは簡単に言えばカスタマイズの事です。

 

ベゼルや文字盤にダイヤモンドを入れることで、アフターダイヤの製品を作るのは街の時計のカスタマイズ業者です。

 

ロレックスのメーカーが純正品から手を加えてカスタマイズする事は一切ありません。

 

 

 

査定額

¥320,000

 

 

 

 

 

査定ポイント紹介

今回のお客様のデイトジャストは文字盤は純正品が残っていましたが、ベゼルは明らかに後からダイヤモンドを入れてカスタマイズされたものでした。


また文字盤もロレックスのダイヤは通常テンポイントですが、3つのダイヤが入っていました。

 

カスタマイズした時点でロレックスの純正品ではなくなりますので、純正品としての価値は下がる事になります。

 

実際、大手の買取店ではアフターダイヤのロレックスは買取をNGにしているお店もありますが、当店では買取可能です。

 


今回の査定のポイントは文字盤はカスタマイズされていましたが、元の純正の文字盤があるという事です。


純正の文字盤があれば、文字盤は元の形に戻せますので査定には大きなマイナスの影響が出ることはありません。

 

これが純正の文字盤が無かったら完全に社外品としての扱いになりますので、査定額はかなり下がったと思われます。

 

 

文字盤をカスタマイズされてても、元の文字盤があればさほど査定に影響は無く、今回は本体自体の状態も良かったので高額買取とさせてもらいました。

 

 

 

 

 

まとめ

今後アフターダイヤの時計はロレックスに限らず他のブランドも買取がNGになっていく傾向にあります。

 

現状では業者が集うオークションや市での取引がダメになっただけで、店頭での買取や販売、ネットなどでの規制はありませんが、ロレックスのカスタマイズ品をお持ちの方はなるべく早めの売却をお勧めします。

 

禁止になってしまうと価値もゼロになってしまいます。

 

現状においては当店では高額査定を致しますので、ご連絡をお待ちしております。