ロレックスRef.14010を買取!! Ref.14010の査定ポイント大公開!!

Pocket

買取した商品のご紹介

この度、買取をさせていただいた商品は、ロレックスのRef.14010エアキング ボーイズ 自動巻きです。

 

 

 

ロレックスの入門としてよく例に挙げられるモデルであり、一般的には1400014000Mのメンズタイプが普及しています。

 

1400014010の違いは主にベゼルの違いです。

 

14000はスムースベゼル、14010はエンジンターンドベゼルとなります。

 

また、華やかにもてはやされるスポーツモデルや、ゴールドやプラチナを素材としたラグジュアリーモデルとはまた違い、シンプルなデザインとなります。

 

現在でも中古相場では20万~30万前後で購入が可能です。

 

エアキングの6RefWGやダイヤをあしらったものも出てくるなど、高級路線を醸し出してきていますが、5Refのエアキングはシンプルイズベストで手に入りやすい価格の為、ファンが多いのも事実です。

 

 

 

 

状態

全体的な状態としては、かなりの使用感が見られました。

 

風防こそ大きな傷はありませんが、全体に小傷が多くみられます。

 

また、一度もオーバーホールを出されていないとのことで、査定時の汚れはひどく、ベルトのバネ棒は劣化し破損していました。

 

 

ベルト自体も結構なタレ具合です。

 

付属品はありません。

 

 

 

査定額

査定額は230,000円となりました。

 

査定ポイント紹介

査定のポイントとしては、大きく3つとなりました。

①全体的な傷、汚れ

 

前記したとおり、小傷が全体的にかなりみられました。

 

しかし、大きな傷はほぼないと言えるため、研磨加工できれいになると判断し、マイナスポイントは少なめで判断しています。

 

②ベルトの破損、劣化

 

ベルトのたれと破損についてはマイナスポイントです。

③付属品

 

箱、ギャランティーがないため、マイナスポイントとなります。

 

 

 

 

 

まとめ

査定ポイントがマイナスの点が目立ちますが、ロレックスはどんな状態でも高額査定をしております。

 

スポーツモデルに比べると減額幅が少ないため、出来る限りの査定額を提示させていただきました。

 

ベルトのバネ棒も、替えが聞く部品ですので、功を奏したといってよいでしょう。

 

昔に買って放置してあるロレックスは、たまに動かしてみると機械油の効果が薄く、止まってしまったり故障したりする場合もあります。

 

今の時計に使われている油は、置いておいても劣化しずらいため、一度メンテナンスに出してみてはいかがでしょうか?

 

メンテナンスも高額なため、今後使うかどうかを考えていただき、ご売却もご検討ください。