デイトナはどのような人に人気がある? 購入時と売却時の値段の差はどれほど?

Pocket

買取した商品のご紹介

今回買い取りした時計は人気のロレックスデイトナコンビモデル16523NAです。

 

 

Calは1988年から2000年迄のデイトナに使っていたエル・プリメロベースのCal4030です。

 

エルプリメロとは1969年に誕生したゼニスの傑作ムーブメントであり自社生産のロレックスがその傑作ムーブの信頼からベースにしたCal4030を搭載したそうです。

 

振動数36000の高性能で世界初の自動巻きクロノグラフともいわれていますので。

 

それだけでも査定ポイントが高いです。

 

白の文字板に赤いデイトナの文字が特徴的でさらにベルトとベゼルにYGを使ったモデルで非常にかっこいいです。

 

いまとくにデイトナなどスポーツモデルの相場が急騰しているので期待が持てます。

             

 

 

 

 

状態

横からみても目立たない細かい擦り傷はありますがおおむね綺麗で美品です。

 

 

 

査定額

査定額はなんと驚きの127万円です。

 

今回のデイトナの発売時期は1988年から2000年で当時は70万から80万で購入出来ましたそこからすると大変な値上がりで現在の人気の高さをうかがえます。

 

 

 

 

 

査定ポイント紹介

査定ポイントはまず非常に傷が少なく美品であることです。

 

 

YGのコンビモデルであったことでデイトナは世界中でも在庫が少ない状況でお気に入りの個体を見つけるのが大変です。

 

なおさら新品はどこでも手に入りませんのでなおさら程度の良い中古品を見つけるのが難しくその為綺麗なデイトナは高額査定となります。

 

 

 

 

 

まとめ

ロレックスデイトナは40代から50代の年代に人気があり購入されてきた歴史があります。

 

ロレックスの価格は年々上昇しています。

 

デイトナ・サブマリーナなどはロレックス直営店でも見かけることはありません。

 

デイトナは単なる資産価値としてではなく実用性が高く長年の使用に耐えられるだけの耐久性高い自社開発のムーブメントと高級素材を使用しているのも魅力の一つです。

 

そのため現在では幅広い年齢層からあこがれの時計として支持されています。

 

自宅に眠っているロレックススポーツモデルもしかしたらお宝かもしれません。

 

気になる時計がありましたら一度御相談下さい。