GMTマスターⅡは若者にも人気? 人気の秘訣をご紹介します!

Pocket

買取した商品のご紹介

今回買取させていただいたお品物が「ROLEX GMTマスターⅡ 16710」になります。

ロレックス GMT

 

 

 

状態

今回のお客様は投資用に買われたとのことで、状態は大変きれいなお品物でした。

ロレックス GMT2

 

 

フェイスになりますが、傷一つない大変きれいな状態でした。

ロレックス GMT3

 

 

少し引いた斜めからの写真になります。

 

きれいですね。

ロレックス GMT4

 

 

続いて斜め45度。

 

滝川クリステルさんに負けず劣らずのきれいさですね。

ロレックス GMT5

 

 

裏蓋部分。

 

こちらも傷一つ見当たりません。

 

 

 

査定額

今回の査定額は1,100,000円つけさせていただきました。

 

 

 

 

 

査定ポイント紹介

査定のポイントは大きく3つございます。

 

まず一つ目が、状態です。

 

中古品の場合は、動作確認からベルトのタレ、傷の具合などが査定時にみるポイントとなります。

 

そもそもが投資目的で買われていたため、そういった欠点となる部分は、ほぼございませんでした。

 

続いて二つ目が、付属品の有無です。

 

理想の状態は言うまでもなく、買ったままの状態に近いということです。

 

箱、コマ、ギャランティカード、説明書がついている状態が一番ベストですね。

 

その中で一番査定額に響くのがギャランティカードの有無です。

 

今回ギャランティカードやコマ、箱、説明書とすべてございました。

ロレックス GMT6

 

 

最後に三つ目が、人気です。

 

今現在、ロレックスの価値は全体的に価値が高くなっております。

 

特にスポーツタイプのモデルの価値が飛躍的にあがっており、買った金額より高くなる場合も珍しくありません。

 

「GMTマスターⅡ 16710」もその一つであり、スポーツモデルのタイプは市場で高騰しており、また、デザイン的にも若者に人気がありますので、高額査定となりましたポイントと言えるでしょう。

 

 

 

 

 

まとめ

今回は、「GMTマスターⅡ 16710」についてお話しさせていただきました。

 

こういった現行モデルやスポーツタイプに限らず、ロレックスの価値は高騰しております。

 

もしご自宅に使われていないロレックスが眠っている方、また、ロレックス以外にも、世界の三大時計といわれるオーデマ・ピゲ、パテックフィリップ、ヴァシュロンコンスタンタン等も強化買取しております。

 

売却をお考えの方、価値だけでも知りたいという方は、是非一度ラフテルの無料査定をご利用されてみてはいかがでしょうか。

 

従業員一同、心よりお待ち申し上げております。