付属品が無いとロレックスの売却はどれほどの値幅がある?

Pocket

買取した商品のご紹介

今回、お客様よりお持込みいただきましたお品物は「ロレックス 116610LN」の時計になります。

ロレックス サブマリーナ

 

 

御自身で使用する目的で購入しましたところ、別のモデルにシフトチェンジされるとの経緯から、今回弊社ラフテルにお持込みとなりました。

 

お客様にお聞きしたところ、再度モデル違いのロレックスの購入をご検討しており、その際の購入金額の足しになれば、とお話しされておりました。

 

ロレックス、116610LNについて簡単にご説明させていただきます。

 

2010年より製造され、ケースとブレスの素材はステンレススチール、ベゼルにはセラミック製の逆回転防止ベゼルを採用し、風防にはロレックスの時計には欠かせないサファイアクリスタルを装備した今回の時計。

ロレックス サブマリーナ2

 

 

パワーリザーブは48時間あり、腕から外した際の稼働時間もタフな製品となります。

 

 

 

状態

購入されて間もない状態との事もあり、時計は美品そのものになります。

 

腕に数回は着用されたものの、洋服で例えるなら試着程度の感覚になり、時計自体に目立つ傷や、大きな損傷個所などは見受けられず、ほぼ新古品の状態になります。

 

また、付属品もほぼ完備の状態でした。

 

しかしながら、時計の箱をご友人様に譲っていた為、箱のみ欠品の状態になります。

 

 

 

査定額

弊社ラフテルでは、「950,000円」の査定金額をつけさせていただきました。

 

今回の金額にはお客様も大変満足されており、他店に一度査定をお願いしたところ、弊社ラフテルの査定金額よりも低い金額提示だったとのお言葉もあり、大変気持ちの良い買取査定が出来たのではないかと感じております。

 

 

 

 

 

査定ポイント紹介

お持ち込みいただいた「ロレックス 116610LN」ですが、ほぼ新古品と言える状態にて買取査定を進めさせていただきました。

 

今回の大きな査定ポイントは、箱の有無になります。

ロレックス サブマリーナ3

 

 

本体の状態はほぼ新古品、付属品である保証書(ギャランティーカード)、腕に合わせた際の残ったコマは残っていたのですが、上記にも記載しました通り、時計の箱をご友人に譲っていてしまい、箱のみ欠品の状態として買取査定を進めさせていただきました。

 

ロレックスを御売却される際、付属品の有無にて買取金額は大きく変わってきます。

ロレックス サブマリーナ4

 

 

今回、時計の状態はほぼ新古品でしたが箱のみ欠品であった為、通常の買取金額より微量ながら査定金額を落とさざるを得ませんでした。

 

ロレックスの付属品は単体でも値が付くお品物になり、今回のお客様がご友人に譲られた箱のみでもお値段が付き、市場にて売買されている付属品になります。

 

さらにまた、保証書(ギャランティーカード)の有無は、買取査定の金額に大きく関わってきます(売買される際数万円の違いがあります。)ので、これからロレックスを手放そうとお考えのお客様がいらっしゃいましたら、全ての付属品を見直してお持込み頂きますようお願い致します。

 

この様な、ロレックスを売買される際、付属品の欠品にて買取金額が変わることは弊社だけではありませんので、後付けにて記載させていただきます。

 

 

 

 

 

まとめ

ロレックスを手放す際、付属品の有無にて査定金額が大きく変わることがお伝え出来ましたので、お自宅に眠っている時計がありましたら付属品の確認を今一度してみてください。

 

箱や保証書が無いだけで、約数千円から数万円が買取金額に影響してきます。

 

当時購入され、時計のみお持ちのお客様も、購入したてのお客様も、是非一度弊社ラフテルまで買取査定、お待ちしております。

 

お客様の満足を第一に、丁寧・親切な査定をさせていただきますので、全国のお客様からのご連絡、従業員一同心よりお待ち申しております。