ロレックスのシリアルナンバーはどのような役割を果たしている?

Pocket

買取した商品のご紹介

今回ご紹介する商品はロレックスサブマリーナ116610LNです。

 

スポーツウォッチの王道とも言える時計でその中でもスタンダードな黒ベゼルのモデルをお持ち頂きました。

ロレックス サブマリーナ

 

 

このモデルはロングセラーモデルの16610の後継機種としてデザインは受け継ぎながら耐蝕性と耐傷性に優れたセラミックベゼルを搭載して2010年に誕生したモデルです。

 

ダイバーの為に作られたサブマリーナは水深300mまで潜水しても使用できるという事でお馴染みですがその機能を使いきるユーザーは少ないと思いますがサブマリーナと言えばやはりフォーマルにもカジュアルにも使用出来る完成されたデザインが一番の売りと言えます。

 

 

 

状態

状態はとても大事に使用して頂いていた様で全体的に大きな傷も無く傷の付き易いベルト部分も綺麗な状態でした。

ロレックス サブマリーナ2

 

 

更に汚れがたまりやすい裏の部分やリューズの部分もとても良い状態に保たれていました。

ロレックス サブマリーナ3 

 

 

 

査定額

査定金額は950,000円を付けさせて頂きました。

 

 

 

 

 

査定ポイント紹介

査定のポイントとしてはやはり今人気のあるスポーツモデルの中でもサブマリーナは特に人気の高いモデルなので高評価でした。

 

更に定期的なメンテナンスをして頂いていた様で状態もとても綺麗でベルトのタレ等も無く高額査定に繋がりました。

 

ロレックスはメンテナンスにも高額な費用がかかりますがやはりきちんとメンテナンスされていれば高評価に繋がります。

 

 

 

 

 

まとめ

さて冒頭でふれたシリアルナンバーに付いてですがロレックスのスポーツモデルいま大変人気度の高い時計の為正規の商品で無い物も残念な事にたくさん出回っています。

 

シリアルナンバーはそれを見分ける為や年代等を区別する大切な番号であり車の免許を持っている人ならば免許証の番号の様に個人を見分ける為の番号だと言えると思います。

 

今回お持ち頂いたロレックスのサブマリーナは男性なら一度は憧れた事のある商品でここ近年でも人気度が上がり価格の高騰している時計の一つです。

 

そんな価値の高いロレックスですが維持するのにもそれなりに費用がかかるので使わなくなってしまい込んであるのは時計にも経済的にも良くないと言えます。

 

メンテナンスをしなければやはり時計の価値は下がってしまいますし使わないのに費用をかけてメンテナンスをするのも経済的とは言えません。

 

そんな今は使わなくなってしまったロレックスや新たに別のモデルに乗り換えようと考えている物があれば是非一度ご相談下さい。

 

日々変わる時計の価格を網羅し11点丁寧に鑑定をさせて頂きます。