ロレックスのレディース時計を高額買取しました! 岐阜県のお客様

Pocket

名前:K様

年齢:70代

所在地:飛騨市

買取した商品:ロレックス オイスター パーペチュアル デイト レディース

 

 

 

 

 

買取した商品のご紹介

今回お持ち込みいただいたお品物は『ロレックス オイスター パーペチュアル デイト レディース』です。

ロレックス

 

 

どんなファッションにも馴染むシルバーカラーに、シンプルで万能な文字盤、豪華な5連のブレスレットに腕時計で最もスタンダードなラウンドタイプ。

 

パーペチュアル(自動巻時計)に実用的なデイト表示。

 

レディースヴィンテージ時計の人気モデルです。

 

お持ち込みくださったK様が5〜60年前に買われた思い入れのある時計だそうですが、最近ではつける機会もなくなり、しまったまま劣化していくのであれば、状態がいいうちに売ってしまおうとのことで、今回弊社にお持ち込みくださいました。

 

 

 

状態

大きな外傷も見られず、デイト表示の切り替えなど動作状況も問題ありません。

ロレックス2

 

 

シリアルナンバーから、60年代後半に製造された時計だと思われます。

 

50年以上経っても変わらず稼働しているところは、ロレックスのすごいところでもあります。

 

ロレックスは知名度ばかりに注目されがちですが、製造技術が非常に高く作りの良さが人気、というところもあります。

 

そのような背景があり、ヴィンテージ時計でもあるこの時計は今も変わらず動き続けています。

 

状態の良さを保つためにはオーバーホール(分解検査)がとても重要です。

 

時計メーカーごとに推奨されている頻度は多少変わりますが、ロレックス社は3〜5年ごとにオーバーホールに出すことを推奨しています。

 

今回のK様は定期的にオーバーホールに出していたということもあり、現在も変わらず稼働しているのだと考えられます。

 

 

 

査定額

今回こちらの時計には”¥200000″のお値段をつけさせていただきました。

 

ロレックスは他の時計と比べて、中古の時計でも値段がつくことが多いですが、それでも50年以上前のものにこれだけの値段がつくのは凄いことです。

 

こんなに値段がつくと思わなかったと、お客様にも大満足していただきました。

 

 

 

 

 

査定ポイント紹介

今回の査定で注目したポイントをいくつか紹介していきます。

 

まずは【状態】です。

 

こちらは裏ぶた部分の写真です。

ロレックス3

 

 

50年以上前のもので長い間使用していたということもあるので、外傷として小傷はございますが査定に大きく影響するには至りません。

 

こちらはベルト部分の写真です。

ロレックス4

 

 

長年使用しているステンレスベルトは、購入当時はピンと張っていたベルトもこのように伸びて、だらっとしてしまいます。

 

仕方のないところですが、マイナスポイントです。

 

そして【付属品の有無】です。

 

時計に限らずですが、どれだけ新品未使用未開封に近いかが査定評価に大きく影響してきます。

 

ロレックスでいうと箱とギャランティーカード、これらがあるのとないのとでは査定評価は大幅に変わってくるので、さらに高額買取が期待できます。

 

今回は時計のみでの査定となりました。

 

 

 

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

50年も前のものだと値段がつかないと思い、処分してしまう方もいらっしゃるかもしれません。

 

もし使わずに眠らせているものございましたら、弊社までお問い合わせください。

 

時計以外にも宝石やアクセサリー等の買取も行なっております。

 

また、今回は店頭にお越しいただいての買取となりましたが、『出張買取』も行っておりますので、ご不明点やご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせください。