MENU

買取・査定のお申し込み

  • 0120-576-250 営業時間 平日 9:00—18:00
  • メールでの査定・買取
  • LINE査定
    • 宅配買取
    • 出張買取
    • 店頭買取

閉じる

ロレックス

  1. HOME > 
  2. ロレックスの買取について > 
  3. ロレックスとは

ロレックスとは

ロレックスとは

ロレックス デイトナ

今やロレックスと聞いて知らないという人はとても少ないであろうロレックスですが、ロレックスにはしっかりとした歴史があり、その歴史ごとに進化しています。

 

ロレックスは1905年にドイツ人の「ハンス・ウィルスドルフ」という人がロンドンで創業をしたスイスの高級腕時計メーカーです。

世界で初めて防水の腕時計を開発し、自動巻きやカレンダー機能のムーブメントの基盤を作りました。

高級時計でありながらも実用性の高いロレックスの腕時計は、数々の冒険家が頼りにするほどの最高峰の性能で、特にムーブメントの耐久性と精度の高さは他の追随を許しません。

一目でわかる伝統的なデザインと知名度の高さは長年人々に愛され続けている証拠なのです。

この当時には今ほどの人気はありませんでした。

イギリスで創業をしましたが、関税が高いという理由からスイスに拠点を移すこととなり、事務所移転を行いました。

当時は懐中時計が主流であったのにも関わらず、早くから腕時計の利便性に着目することでぐんぐんと人気を伸ばしていきました。

また、ロレックスは安定した資産価値があることでも知られています。

資産価値の高さから「ロレックス投資」と言われ、株や不動産のように投資を目的としてコレクションしている人もいます。

未来を見据えた夢の腕時計とでも言いましょうか、ロレックスには腕時計としての価値以上の魅力があるのです。

ロレックスの中でも特に価格上昇しやすいとされるモデルがデイトナ16520です。

生産終了などの理由で流通量が少ないものは、為替に左右されることなく価格上昇が期待できます。

また、ロレックスの正規店での販売価格が上がると中古の市場価格も同時に跳ね上がります。

所持しているだけで、年数の経過とともにどんどん値上がりする可能性があるのです。

ロレックスの特徴

ロレックス=○○というように、ロレックスには大きな特徴があります。

ロレックスは、世界初となる「三大発明」と「同一モデルの改良」を特徴としており、このことによって今の地位を獲得したと言っても過言ではありません。

 

まずは、「三大発明」から説明をしていきます。

三大発明とは、「オイスターケース」・「パーペチュアル」・「デイトジャスト」のことです。

 

 

 

オイスターケース

オイスターケース

オイスターケースは1926年にロレックスが発明したものとなります。

オイスターはベゼルと裏蓋、リューズがミドルケースにねじ込まれることによって特許取得のシステムを備えた世界初の腕時計用の防水ケースのことです。

このオイスターケースには904Lスチールと18ctゴールドと950のプラチナが使われています。

防水性能という言葉が出ましたが、オイスターモデルは最低でも水深100m(330フィート)までの防水性能が施されています。

防水性能で一番強いのが、ダイバーズウォッチであるロレックスディープシーでは3,900m(12,800フィート)までの防水性能を持っています。

この防水性能を持っていることによって様々な方々が愛用しており、人気も保ち続けています。

 

 

 

パーペチュアル

パーペチュアルとはゼンマイの巻き上げを自動で行うということです。

これはロレックスが世界で初めて行ったことである、自動巻き機構のことを指しています。

1926年に発明された「オイスターケース」によってロレックスはとても有名となり、世界に知られるようになりましたが、オイスターケースによって次の問題点が発見されました。

それがゼンマイの巻き上げです。

当時は手巻きのもは、ねじ込み式のリューズを外すことでゼンマイを巻きあげ、またねじ込むというものであり、大きな手間が掛かってしまっていました。

そこを改良しようと発明されたのが、パーペチュアル機構です。

ロレックスで発明されたパーペチュアル機構は、360度片側にのみ回転するローターを使うことによって少しの腕の動きにも反応良くゼンマイを巻きあげることに成功することで、ロレックス使用者の不満であったゼンマイの巻き上げに対する手間と防水に対する不安を同時に解決するという大きな発明となりました。

 

 

 

デイトジャスト

デイトジャスト日付

デイトジャストは1945年に誕生した防水性・自動巻き・日付表示機能を併せ持つモデルのことです。

防水性、自動巻き、日付表示機能を持っているのでとても実用性の高い腕時計として大ヒットしました。

そしてデイトジャストの最大の特徴である、日付が午前0時付近に瞬時に切り替わるという機能がついています。

この機能は他社の時計にもついていましたが、他社の日付表示が変わるのは時間を掛けてゆっくりと変わっていくということでした。

そして大きく変化したポイントがもう一つあります。

それは日付の表示方法です。

今までは文字盤外周のスケールに記された美津野日付目盛を針で指し示すものでした。

しかしデイトジャストは時計内の小窓で日付を表示するという画期的な発想でした。

デザインの自由度とサイクロップレンズという日付を拡大させて見やすくする性能に長けておりとても使いやすい実用性の高いものとなりました。

いまやデイトジャストは実用時計の頂点を極めるとこととなり、日付表示は腕時計のスタンダードとなりました。

有名な種類一覧

ロレックスの腕時計の種類は多数ありますが、今回はその中でも知名度の高いモデルを紹介していきたいと思います。

 

 

 

デイトジャスト

デイトジャスト

なんと言ってもロレックスの王道はデイトジャストではないかと思います。

ロレックスの三大発明を一つの腕時計に集約した最初のモデルであり、1945年に発売されてから現在まで続いているという、まさに王道とも言えるモデルとなります。

ロレックス=デイトジャストと考える人も少なくないのではないかと思われます。

 

 

 

コスモグラフ・デイトナ

デイトナ

ロレックスの中でも王様と言われるレーシングモデルがこのデイトナとなります。

人気や、知名度はとても多くの世界に知られており、資産価値がとても高いモデルとなっています。

人気のあまり、このデイトナは常に品薄状態となっているのでさらに希少価値も上がっているということになっています。

 

 

 

サブマリーナ

サブマリーナは高い防水性能を持ち合わせているダイバーズウォッチです。

現在は日付機能がついているデイトとついていないノンデイトと2種類のモデルがあります。

1950年代から一貫したデザインによりスポーツをされるお客様には大変愛されているモデルとなります。

サブマリーナはダイバーウォッチのデザインを作り上げ世に広めた存在として有名となっています。

 

 

エクスプローラー

ロレックス エクスプローラー

日付機能がついていないというロレックスの中でもシンプルな作りをしている腕時計となります。

購入価格も他のロレックスのスポーツモデルと比べてみるとお手頃な価格で流通しており、ロレックスの入門はエクスプローラーとも言われている有名な腕時計となっています。

 

 

 

GMTマスター

GMTマスター

2か国の時刻を表示できるという機能を持ったフライトパイロット向けに作られた腕時計となります。

GMTマスターⅠは2か国までの表示となっていますが、Ⅱになると3か国まで表示することができるという優れた機能を持ち合わせているモデルとなります。

誕生当時から存在している赤と青のカラーの配色をされたベゼルは現在の中古市場の中でも特別、人気を誇っています。

 

 

デイデイト

ロレックス デイデイト

このデイデイトはハイクラスとされる腕時計であり、素材が金とプラチナのみで作られた腕時計となります。

メンズだけのラインナップとなっており、最近ではⅡやデイデイト40というようなモデルも販売されています。

まさに高級時計の鏡となっているモデルとなります。

 

 

 

このようにロレックスには様々な種類があります。

この他にも様々なモデルがありますが、それぞれの用途に合わせて作られている腕時計となっています。

他社に比べるとモデル数は少ないですが、同一モデルを更に改良し、進化させるということでロレックスファンに飽きさせることなく人気を保ち続けているということとなります。

ロレックスの価値とは

ロレックスは多くの人を魅了している他社では出すことのできない価値があります。
その価値とはずばり、「ブランド力&モデル力と資産価値」です。
ロレックスはこの2点に関してとても長けており、今現在でもいつか手にしてみたい腕時計などと多くの人に知られており人気を保ち続けている腕時計となります。

ブランド力&モデル力

ロレックスは他社ができなかった腕時計の実用化を早くから成功しており時計業界をけん引していくブランドとなりました。
ロレックスは同一モデルに改良を重ねるという独自の制作方法を駆使しており、デザインに大きな違いをもたらすことなく進化した腕時計を制作するという戦略を貫いています。
そのことにより、知名度と信頼性を大きく向上させており、ロレックスには人気なモデルが多く存在するという状況となっています。
そして人気なモデルと築き上げた信頼と知名度によって「高級時計=ロレックス」という認識を世界に植え付けることに成功しました。

資産価値

上記でもお話させていただいたように、ロレックスは高級時計として人気を保ち続けています。
よくあるお話が、昔購入したロレックスなのに売却したら購入した時よりも高く売却することができたなんてお話もあるくらいです。
通常のロレックスは古くなるにつれ、買取価格下がってしまいますが、一部、生産終了となったモデルでは新品価格を中古価格が上回ることもあります。
このことからロレックス製品と他社の製品を比較してもロレックスは価値において有利な印象も持っています。
どのモデルを購入するかによって変わりますが、ロレックスは資産価値が高いと言われています。
その資産価値は一過性のものではなく、ロレックスの資産価値には安定感がついて回ります。
そのため、いつか不必要や買い替えとなった場合に売却するときにも他社の腕時計よりも高い評価をされることが期待できます。
評価の高いモデルであれば、ロレックス=資産という見方をすることもできるので、ロレックスは趣味でデザインを選べると同時に資産価値も発揮する腕時計ということになります。

関連記事

リファレンスナンバーの読み方

 

ロレックスの手入れ方法

 

ブランド時計の買取について

 

ブランド時計の買取実績

買取・査定のお申し込み

0120-576-250

ラフテルスタッフが お送りする買取役立ちブログ

ロレックスの16220を買取! 東京都のお客様

ロレックスの買取実績

2020年02月20日

ロレックスの16220を買取! 東京都のお客様

ロレックスの116610LVを買取! 東京都のお客様

ロレックスの買取実績

2020年02月18日

ロレックスの116610LVを買取! 東京都のお客様

ロレックスの116233Gを買取! 栃木県のお客様

ロレックスの買取実績

2020年02月14日

ロレックスの116233Gを買取! 栃木県のお客様

ロレックスの16234を買取! 埼玉県のお客様

ロレックスの買取実績

2020年02月12日

ロレックスの16234を買取! 埼玉県のお客様

ロレックスの116710LNを買取! 青森県のお客様

ロレックスの買取実績

2020年02月11日

ロレックスの116710LNを買取! 青森県のお客様

買取役立ちブログ一覧

買取・査定のお申し込み

0120-576-250

LINE査定

メールで査定・相談する

  • 送料無料!キャンセルも無料!宅配買取
  • 荷物を運ばなくて良い!出張買取
  • 仕事帰りのついでに!店頭買取