ロレックス GMTマスター 16700 N番 高価買取しました。栃木県のお客様

Pocket

こんにちは。ラフテルの鑑定士の半田です。

 

当店ではロレックスの高価買取を行っています。

 

特にプレミアが高いスポーツモデルは高額の査定を致しますので、ご連絡をお待ちしております。

 

 

 

 

 

買取した商品のご紹介

それでは今回買取させて頂いたロレックス GMTマスター 16700 をご紹介させていただきます。

 

 

 

シリーズ自体が生産終了になったGMTマスターⅠです。


現在はGMTマスターⅡのみのラインナップに変わってしまいました。

 

1988年頃GMTマスターの第4世代として誕生したのがRef.16700 です。

 

ステンレスモデルのRef.16700 3連のオイスターブレスと5連のジュビリーブレスがありました。

 

またベゼルは2トーンの青/赤とモノトーンの黒がありました。

 

発売当時はモノトーンの黒ベゼルがに人気があったそうですが、後になると青赤のペプシベゼルと呼ばれる方が人気になりました。

 

青赤の2トーンがGMTマスターのアイコンカラーになっていったようです。

 

 

 

誕生当時はシングルバックルだったオイスターブレスレットも、1990年代半ばにはダブルロックに変更されています。


今回買取させて頂いたGMTマスターはシングルバックルです。

 

シリアルナンバーもN番なので1991年に製造されてもので、初期の部類に入ります。

 

 

 

スペック

GMTマスターIのスペックは次の通りです。

 

ケース素材:ステンレススチール

 

ブレス素材:ステンレススチール

 

ベゼル:24時間回転ベゼル

 

風防:サファイヤクリスタル

 

ケース径:40

 

防水:100

 

キャリバー:Cal.3150

 

振動数:28,800振動

 

パワーリザーブ:48時間

 

製造期間:1990年~1999

 

 

 

GMTマスターⅠの価値

ロレックス GMTマスターIの価値はというと、2013年頃から上昇しており、特にペプシベゼルの人気が高くなっているのです。

 

 

ロレックスの場合、新作よりも旧作の方が高騰しやすく、需要と供給の関係でプレミア化する場合が多いのですが、主にスポーツ系の人気モデルが多いと言えます。

 

20年程前には比較的安価で売られていたGMTマスターIですが、価値が上昇しておりブランド価値としてのロレックスの資産価値の高さを証明するモデルとなっているのです。

 

 

 

 

 

ラフテルでの買取

今回買取させて頂いた金額は¥1,010,000 です。

 

全体的に古いモデルですので使用感もあり、小キズも目立つ品物ではありましたが、当店のロレックスのプレミアモデルには他店よりも高い査定を行うとの考えからこちらの値段での買取となりました。

 

是非ともロレックスのGMTマスターやスポーツモデルの査定、売却を検討している方は当店までご連絡ください。