ロレックスのデイトジャストを高額買取しました! 埼玉県のお客様

Pocket

名前:I様

年齢:40代

所在地:大宮市

買取した商品:ロレックス デイトジャスト

 

 

 

 

 

買取した商品のご紹介

今回買取した品物はこちらです。

デイトジャスト

 

 

ロレックスのデイトジャストです。

 

ロレックスの代表モデルと言っても過言ではありませんね。

 

ロレックスのデイトジャストの値段はいわゆるピンキリとなっていますが、それも一つの人気の理由となっているのではないでしょうか。

 

今回のお客様はこちらのデイトジャストをお父様から譲り受けた物とおっしゃっていました。

 

譲り受けたはいいものの、使う機会がないということで売却を決意したそうです。

 

大宮で売却せずに東京に来た理由は、ちょうど東京にくる予定があったそうで、そのついでに売却しようと考えたということでした。

 

 

 

状態

それでは、今回買取したデイトジャストの状態をご紹介していきたいと思います。

 

まずは、傷の有無です。

デイトジャスト2

 

 

見ての通り、あまり大きな傷はありません。

 

次にベルトの状態です。

デイトジャスト3

 

 

ヨレがあることがわかります。

 

傷も少しあることがわかります。

 

写真ではわかりずらいですが、小さな傷が無数にありました。

 

今回は時計のみで、付属品はありませんでした。

 

 

 

査定額

¥300,000

 

付属品無しでもこの金額になったということでお客様はとても驚かれていました。

 

風貌に傷があまりなく、しっかりと稼働しているものだったのが査定に影響しています。

 

 

 

 

 

査定ポイント紹介

それでは、デイトジャストの査定ポイントをご紹介していきます。

 

デイトジャストだけではなく他の時計にも言えることですが、傷の有無はとても重要な査定ポイントになります。

 

傷の大きさや深さ、どこに傷があるかなどで査定額が変化してきます。

 

次にベルトのヨレです。

 

今回の写真を見てもらえばわかるようにベルトにはヨレが発生してしまいます。

 

使えば使うほどこのヨレは発生してきてしまいます。

 

仕方のないことですが、気をつけて使うことでヨレを遅らせることができます。

 

最後に付属品です。

 

ロレックスを購入すると、様々な付属品がついてきます。

 

今回のお客様は譲り受けたときから全てなかったということでした。

 

付属品は査定額に影響を及ぼすので保管しておくことをおすすめします。

 

 

 

 

 

まとめ

ロレックスのデイトジャストの由来について簡単にご紹介します。

 

ロレックスのデイトジャストは文字盤に日付表示機能がついています。

 

この日付表示機能ですが、今はどのブランド時計にでもある特別ではないものになりました。

 

しかし、ロレックスのデイトジャストの日付表示機能だけは特別なのです。

 

その理由は、日付が0時ちょうどに瞬時に切り替わるというポイントです。

 

他のブランド時計の日付表示機能は徐々にゆっくりと日付が変更されますが、ロレックスのデイトジャストは瞬時に切り替わる特殊な作りになっているのです。