ロレックスのベルトの状態によって査定額にどのような影響を及ぼす??

Pocket

買取した商品のご紹介

今回はロレックスのシードゥエラーRef.126660を買取させていただきました。

ロレックス

 

 

おじい様から譲り受けたものだそうですが、使用しないから持っていても宝の持ち腐れとなってしまうから売却したいということでした。

 

譲り受けたもので思い入れがあると感じましたので私も力を入れて査定させて頂きました。

 

譲り受けてからほぼ使用していないようでしたので、とても綺麗な状態でお持ち込み頂きました。

 

 

 

状態

おじい様から譲り受けてから一度も着用していなかったそうで、ロレックス本体の状態はとてもよかったです。

 

キズも少なかったので、おじい様が綺麗に使用していたことがわかります。

ロレックス2

 

 

ベルトのヨレもほぼありませんでしたので、マイナス査定はありませんでした。

ロレックス3

 

 

裏蓋にもキズや凹みなどは見受けられませんでした。

ロレックス4

 

 

 

査定額

¥900,000

 

 

 

 

 

査定ポイント紹介

今回のシードゥエラーはキズがほぼなく、ベルトのヨレも少なかったので適正な値段で買取ができたと思われます。

 

今回の査定において、譲り受けてから使用せずに綺麗に保管しておいたことが高額査定のポイントとなりました。

 

ロレックスの査定はやはり、キズの有無が大きく査定額に響いてきます。

 

ですので、今現在ロレックスをお持ちの方は綺麗にロレックスを保管しておくことをオススメします。

 

写真はありませんが、共箱やギャランティーカード等の付属品も全て揃っていた状態でしたので、そこに関してのマイナス査定もありませんでした。

 

共箱等の付属品を捨ててしまう方が多くいらっしゃいますが、ロレックスに関しては大きなマイナスとなってしまいますのでお気をつけ下さい。

 

 

 

 

 

まとめ

弊社ラフテルは現在、ロレックスの買取に力を入れています。

 

ロレックスの査定に関してわからないことが多いかと思われますので、どれほどの値段で売却できるのかというお問い合わせも沢山頂いております。

 

私たちも実際にロレックス本体を見ていない場合は的確な値段をお伝えすることができませんが、ある程度これくらいで売却可能だという予想を立てることはできます。

 

まずはお問い合わせからお待ちしております。

 

そして、弊社ラフテルはロレックスの買取と共に、ロレックスの販売も行っておりますので、お買い求めの際は是非ラフテルまでお問い合わせ下さい。

 

多彩なルートがございますので、お探しのモデルが見つかるかもしれません。