サブマリーナ 通称青サブを高額買取しました! 東京都のお客様

Pocket

名前:W様

年齢:40代

所在地:町田市

買取した商品:ロレックス 116613LB 120万

 

 

 

 

 

買取した商品のご紹介

今回買取させていただいたお品物は「ロレックス 116613LB」になります。

ロレックス

 

 

今回お持ち込みいただいたお客様は、時計がお好きとのことで、今回お持ち込みいただいた時計のほかに5本お持ちとのことでした。

 

今回1本売って、売れたお金で新しい時計を買いたいとのことでお持ち込みいただきました。

 

 

 

状態

状態は並です。

ロレックス2

 

 

バックル部分に小傷がみられます。

ロレックス3

 

 

 

 

査定額

今回の査定額ですが、弊社ラフテルでは「1,200,000円」つけさせていただきました。

 

お客様もそんなになるとは思っていなかったと、大変喜ばれてました。

 

 

 

 

 

査定ポイント紹介

今回の査定ポイントは大きく3つございます。

 

まず一つ目が、「状態」になります。

 

今回お持ち込みいただいたお品物はベルトのよれもなく、コマ数も問題なくございましたので、その部分に関しましてはプラスの部分でしたね。

 

二つ目が「付属品の有無」になります。

 

今回お持ち込みいただいたお品物は時計本体のみで、箱と保証書がございませんでした。

 

そこに関しましてはマイナスポイントとなりました。

 

実際に箱と保証書がございましたら。プラス50,000円はつけれたと思います。

 

最後三つ目が「需要と供給」になります。

 

今回お持ち込みいただいたお品物は「ロレックス116613LB」と言いまして、ロレックスサブマリーナの青文字盤になります。

 

こちらは、通称「青サブ」と言いまして、大変人気のある商品となります。

 

ロレックスのスポーツモデルはプレミアがついている商品が多く、正規の新品の価格よりも中古品の価格のほうが高くなっていることから、投資目的で購入される方もいらっしゃいます。

 

今回の「青サブ」もその部類になります。

 

 

 

 

 

まとめ

最後になりますが、「青サブ」とは「青文字盤のサブマリーナ」の略になります。

 

現在、青文字盤のモデルはいろんなブランドで多く見ますが、ロレックスではずいぶん前から青文字盤のモデルが存在しました。

 

相場も昔よりも高くなっておりまして、新品の価格よりも中古市場の価格のほうが高くなっている状態です。

 

ロレックスの時計は当時買った時の価格よりも現在高くなっていることが多々あります。

 

また、プレミアのついていないものに関しましても、他のブランドに比べると高額で取引がされています。

 

もし、ご自宅に壊れているロレックスの時計があり、売れないだろうと思われている方、処分をお考えでしたら、処分される前に一度、弊社ラフテルまでお問い合わせされてみてはいかがでしょうか。

 

お値段付けれるかと思います。

 

全国の皆様からのお問い合わせを、弊社ラフテル従業員一同心よりお待ちしております。