デイトジャストを高額買取しました! 秋田県のお客様

Pocket

名前:M様

年齢:50代

所在地:秋田市

買取した商品:ロレックス デイトジャスト Ref.16233

 

 

 

 

 

買取した商品のご紹介

今回、お客様よりお持ち込み頂きましたお品物は「ロレックス デイトジャスト Ref.16233」になります。

デイトジャスト

 

 

見る人を魅了する、つける人をより魅力的にしてくれるロレックスのデイトジャスト。

 

ロレックスをあまり知らない方でもこの時計を見たらロレックスだと分かる定番モデルです。

 

0時丁度にカレンダーがカチっと切り替わる、ロレックスが開発したデイトジャスト機能が名前の由来です。

 

この16233は、1988年~2004年まで製造されていたモデルです。

 

素材は18Kとステンレスを使用しており、重量は105gとスポーツタイプのロレックスに比べると軽くて着けやすいです。

 

バブル期真っただ中ということもあり、シャンパンダイヤルのRef.16233は、「ロレックス=高級時計」のステータスシンボルとして高い人気を博しました。

 

それ故にコンビの「ロレックス=コンビ(Ref.16233)」を思い浮かべる方が多いのがこの型番です。

 

デザインとしてはシンプルさが特徴的なデイトジャストではございますが、素材がステンレス+イエローゴールドコンビ、ダイヤルがシャンパンであることで、格段に高級感が増しております。

 

また、ジュビリーブレスである点も、その雰囲気を後押ししており、全体的に煌びやかさが印象的です。

 

デイトジャストの中でも、代表的なイエローゴールドコンビは、飽きがこないデザインです。

 

Ref.16233は、生産が終了した今でも、ファンが多い人気モデルです。

 

 

 

状態

長年ご愛用していたという事ですが、大切に綺麗に使用していたという事もあって、大きく気になるような傷やヨレ等はありません。

デイトジャスト2

 

 

箱、保証書、ギャランティーカード全て揃っています。

デイトジャスト3

 

 

 

査定額

今回お持ち頂いた品物「ロレックス デイトジャスト Ref.16233」を、弊社ラフテルでは「430,000円」の買取査定金額をお付けさせて頂きました。

 

 

 

 

 

査定ポイント紹介

商品状態について

 

中古品の為、商品状態は一番査定価格に影響されます。

 

一見きれいなように見える時計でも傷だらけの時計よりも査定額が下がる場合もございます。

 

今回のデイトジャストはブレスレットは一見そんなに傷がないと思いますが、ガラス部分の傷が見受けられました。

 

このガラスの傷は磨くことが出来ませんので、交換となってしまいます。

 

交換すればその部品代がかかってきますのでマイナスとなるわけです。

 

ガラスは高価な部品となりますし特にこちらの場合は高年式の為、ガラスに王冠の透かしが入っていてかなり高額な部品交換となっていしまいます。

 

メーカーで交換を依頼すると部品代だけで2万円程ですがオーバーホールが必須となり修理代10万円なんてこともあり得ます。

 

付属品について

 

ギャランティーカードはメーカーが発行している保証書のことです。

 

こちらがロレックスの場合は金額に多くかかわってきます。

 

なぜかというと、ギャランティーカードは世界に一枚しかなくさらには再発行をしないからです。

 

なくしてしまったら一生その時計はギャランティーカード無しとなってしまいます。

 

ギャランティーカードが必要かというと、保証はもちろんですがメーカーの真贋品としての証明になっているからです。

 

特にロレックスの場合にはこのギャランティーカードが大事になりますので、なくされないように注意をして下さい。

 

 

 

 

 

まとめ

今回お持ち頂いた品物「ロレックス デイトジャスト Ref.16233」

 

このような品物以外にも、壊れていたり、使用感のある物、ヒビ割れ等、本来捨てようと思っている物でもお買取りさせて頂いてますので、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

 

時計の他にも貴金属、宝飾品、カメラ、骨董品、バッグ、洋服、刀、切手、テレカなど様々な品物を買い取らせて頂いております。

 

コロナの影響によりご自宅の整理をされた方も多いかと思います。

 

お使いになっていないものや押し入れにしまいっぱなしで忘れてしまっていたものなどがありましたら弊社ラフテルまでご連絡頂ければ幸いです。

 

お客様のお問い合わせ、ご連絡心よりお待ちしております。