ロレックスのデイデイトを高額買取しました! 東京都のお客様

Pocket

名前:G様

年齢:60代

所在地:台東区

買取した商品:ロレックス デイデイト

 

 

 

 

 

買取した商品のご紹介

今回買取した品物はこちらです。

デイデイト

 

 

ロレックスのデイデイトです。

今回のデイデイトはダイヤが沢山ついていますが、これはアフターダイヤといって後からつけたものとなります。

ロレックスのデイデイトは元々価値の高いものです。

お客様は資産用と普段使い用として購入したそうです。

次はデイデイトではなく、ロレックスの王様とも言われているデイトナを購入しようと考えているようで、このデイデイトを売却して次の時計の資金にしようとしているそうです。

台東区在住ということで、問屋街が御徒町にあることを知っており、ラフテルのブログを読みラフテルに直接ご来店されました。

 

 

 

状態

それでは、今回買取したデイデイトの状態を見ていきたいと思います。

このようにキズも少なく、綺麗な状態で保管されていました。

デイデイト2

裏面も同様、キズは少なかったです。

デイデイト3

 

 

次にベルトの状態です。

デイデイト4

 

 

ほとんど使用していないということでベルトのよれはとても少ない状態でした。

 

 

 

査定額

今回のデイデイトは

¥1,000,000-

にて買取させて頂きました。

お客様も納得の金額での買取となりました。

 

 

 

 

 

査定ポイント紹介

それではロレックスのデイデイトの査定ポイントを見ていきたいと思います。

まずは、時計の状態です。

今回のデイデイトはほとんど使用していないということでキズはほぼ無い状態でしたのでマイナス査定はありませんでした。

次にベルトの状態です。

ベルトは使用すればするほど、ヨレが発生します。

しかし、今回はほとんど無い状態での買取でしたのでマイナス査定はありませんでした。

次にアフターダイヤです。

ロレックスは元々資産価値を持っています。

ですので、購入後にダイヤをつけてしまったり、ベルトを他社のものに交換してしまうとマイナス査定になってしまいます。

あくまでロレックスの資産価値の大部分はそのままのロレックスに対してということです。

最後に付属品です。

ロレックスのように有名ブランドの時計を購入すると必ず付属品がついてきます。

その付属品を捨ててしまうと大きなマイナス査定となってしまいます。

今回のお客様も時計本体のみの買取で付属品はなくしてしまったということでした。

 

 

 

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回のお客様のようにロレックスを資産運用として購入する人も少なくありません。

時計の中で、唯一資産価値を持つのがロレックスだからです。

どんな状態のロレックスでも0円になってしまうということはありません。

壊れてしまっているロレックスはありませんか?

使用していないロレックスはありませんか?

ラフテルでは現在ロレックスの買取に力を入れています。

今までも沢山のロレックスを買取していますので、ブログやホームぺージを確認してもらえれば買取実績が出てくると思います。